2006年07月27日

お好み焼きランチパーティー

今日はHさん宅で、お好み焼きパーティー♪
フライパンでできる広島焼きを実演して頂きました。


060727-01.jpg
 まずはクレープみたいに薄く生地を引き、
 鰹節粉・キャベツ・もやし・焼きそば。
 (で、順番合っていたかな?)

 Hさん、沢山Lodgeのフライパンもって
 いるのよね〜〜〜。

 Lodgeの素晴らしさを知ったのは、Hさん
 からなのです♪ アリガト!(´▽`)




060727-02.jpg
イカ・エビに薄切り肉を乗せ、
また生地をかけて蒸し焼きに。
スペシャルお好み焼きだね。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

手前左のは、既にひっくり返して、
卵も乗った完成版。




060727-03.jpg
 そして完成!
 わ〜〜美味しそう♪

 手前のサラダは、私が持参した
 Costcoサラダ。
 
 本当はただ和えるだけですが、日本人なので
 ブロッコリーは生で食べるのは、ちょっと抵抗
 があり、軽く茹でてあります。
 
 ミックスナッツ・ベーコンビッツに、
 フレンチドレッシング付きで、結構美味しい。
 手抜き大好きな私の、強い見方 ( ● ´ ー ` ● )




060727-04.jpg
 いただきま〜〜〜す
 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…
             ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
 私、鉄板で作る時は、具の野菜を
 炒めていたんですよ。
 炒めずに生で入れることで、お野菜の
 甘味が出るのねぇ・・・。

 しかも、ホットプレートで作るものと
 思っていたので、フライパンなら手軽
 でいいね!




060727-05.jpg
 食後のスイーツ 喫茶店

 皆さん持ち寄りのデザートで、
 こんな豪華なことに!!

 杏仁豆腐(かな?)に、アイス2種。
 チーズケーキも2種類です♪
 こうやってちょっとずつだと、
 色々楽しめていいよねぇ ハートたち(複数ハート)




何と、チーズケーキに使ってあるブルーベリーは、作ってくれたhanaちゃんのハンドピック!
ジョージアで、ブルーベリー摘みができるなんて、知らなかったよぉ〜〜〜 (つд・)ウエーン
トップシーズンは7月頭位らしく、結構大量にとれるらしいですよ。
今はもう、ギリギリ終わっちゃっている時期とのことで、残念・・・。


060727-06.jpg
 今日のB.B。

 すごい格好の写真でごめんよ あせあせ(飛び散る汗)
 今回はお子さんが多かったせいか、
 ゲージから出た後興奮しちゃったみたいで、
 ブレブレの写真ばっかなのよ・・。




今回のメンバーは、ESLのクラスメート。
最終日のパーティーを前に、私は急遽日本へ戻ってしまったので、皆さんとは会えず終いで、クラスが解散してしまったのでした。
Hさんのおかげで、久しぶりに会えて嬉しかったです。

皆さん、来期もESLに参加する予定だそうなので、また新学期が楽しみ。
これからも、どうぞよろしくね♪









posted by みさみさ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

誕生日プレゼントは・・・

お誕生日です。
昨日(と言うか、今日の日付になったばっかりの時)に帰ってきたから、今日は別にイベント無いんだけれど・・・。



昨日、ダウンタウンディズニーで買ってもらった、今年の誕生日プレゼントを公開!!!







今年のプレゼントは〜〜〜〜〜



















Mr.〜〜〜〜〜



















ポティト〜〜〜〜〜


















ヘッド!!!

(正式名称:『Mr.ポテトヘッド』 byトイストーリー)

060720-01.jpg


・・・・あら・・・何か???

我が妹には、

「折角アメリカに住んでるなら、"COACH"とかさ、○☆#とかさ・・・(←聞いたこともないブランド)
 安上がりな女でいいね・・・」

って、鼻で笑われたです …(-_-)

これだって、日本ではセットでしか売っていないはずよ。
立派にアメリカ物じゃんよ、ねぇ?



060720-02.jpg
 昨日の記事にも、ちょっと書きましたけれど、
 本体と顔や体のパーツをそれぞれ選びます。
 箱に一杯で、$19.99だったかな?

 ポイントは、写真奥の箱にきっちり詰めて、
 フタが締まらなくちゃならないこと。
 
 TVチャンピオンの、
 「つめ放題女王選手権」
 に匹敵する能力が必要です。




そんな事は知らない私は、

「箱に入っていれば良いんだろう」

って勢いで、箱の上からパーツが溢れる勢いで、レジに持っていったんですよ。
そうしたら、レジのお姉さん、

「これ、箱のふたが閉まらなくちゃ駄目なのよ、かしてごらんなさい。」

って、おもむろに箱をさかさまにして、胴体のフタ部分を、

「ブァキッッ」 どんっ(衝撃)

って、外しちゃった (゚Д゚≡゚Д゚)

そして、胴体にパーツをギュウギュウに押し込み、またフタをバチッッってはめ込んだ。
その間、およそ5秒っすよ。

そして、パーツでぎっちりの胴体を、箱の底に寝かせて、胴体の隙間にまで、きっちりパーツを詰めたら、ちゃ〜〜んとフタが締まっちゃった・・・。

写真でごらんの通り、靴とか帽子とか、結構かさばるパーツが多かったんですよ。

「こりゃ、1つか二つ、入らないパーツが出てくるかな?」

って、少し諦めモードだったんですけれど、1つも余すことなく詰めちゃった。

「すごい・・・あなたプロだね!!」

って、感嘆してつぶやいたら、

「ここで100個、200個って詰めていたら、自然に上手くなるもんよ♪」

だそうです。
さぁすがぁ〜〜〜〜。

皆さんも、無理して自分で詰めようと思わず、お姉さんにお願いしましょう。
 

060720-03.jpg
 パーツが色々あるから、楽しいのよん♪

 これが、私が一番好きなコーディネイト ブティック

 ディズニーランドで売っているから、
 ディズニー関連のパーツもあります。




その他色々・・・

060720-04.jpg 060720-05.jpg
060720-06.jpg 060720-07.jpg 

毎日コーディネイトを変えて楽しんでいるんだけれど、もっとパーツが欲しくなってくる・・・。
日本でも、これ売り始めてくれないかなぁ。








posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

[Florida] 最終日はClearwater Beach

今日は帰る日。
“当初の予定”では(何かこればっか・・・( - _ - ))西の海岸にある、Clearwater Beachに寄って、そのまま北上して帰るつもりでした。
こちらが、当初予定していたルートマップ。

060719.gif

でもやっぱり寄り道。
ハードロックカフェが側にあるらしいので、そのモールに寄ることと、ペニーコレクションのアルバムが、あと2枚で全て埋まるので、ペニーマシンを探しに、ダウンタウンディズニーにちょっと寄ることにしました。

ディズニーワールドには、ペニーを潰して、記念コインとするペニーマシンが沢山あって、あっという間にすごい枚数になりました。
専用のコレクションブックも売っていたので、途中でそれを購入したのが運のつき。
専用ブックを手に入れたからには、ブックに隙間無くペニーを収納しないと収まらないのがコレクター魂 ( ̄ー+ ̄)ぴかぴか(新しい)


060719-01.jpg 帰り道の途中。 
 こんな面白い看板塔がありました。
 このエレベーター、グラグラ動くんですよ。

 新婚旅行で来た時には、

 「多分もう二度と来る事はないだろうな・・」

 と言う気持ちで、WDWを後にしましたけれど、
 その数年後にまさかのアメリカ赴任。
 それからちゃっかり2回も来ちゃったし。

 本当に人生って、何があるかわからないもんだ。



060719-02.jpg
 ダウンタウンディズニー到着。

 今回は、シルクドソレイユと全く逆側の、
 ショップが沢山あるエリアに駐車。
 
 朝早いせいか、人はまばらです。

 ついでに、お土産とか見ちゃおっかな〜〜 るんるん



ところが、エリアに入って愕然!
殆どのお店が、10時半以降にオープン Σ(゚д゚lll)ガーン

そりゃそうよねぇ・・・朝っぱらから、こんな所に来る人いないか。
皆パークの方で遊んでいる時間だもんね。
せっかくの早起きが台無しですが、仕方なく、辺りを一周してみることにしました。

060719-03.jpg
 昨日は夜の写真を載せましたが、
 朝の貯水塔も、中々じゃない?

 でも、個人的には、夜にブルーでライトアップされた
 方が好き。

 映画『バクダットカフェ』でも、印象的に登場している
 貯水塔ですが、アメリカでは本当に色んな所でよく見ます。
 キャッチコピーと一緒に、その街の名前がペイントされて
 いる事が多く、街のシンボルみたいになっているのも多い。
 
 
 “Gwinnett is Grate!"

 とかね。



060719-04.jpg
 こんな可愛いおもちゃ屋さんを発見!

 思わず中に入ると、正面にキャンディーバー
 みたいな塔が。

 近寄ってみたら、トイ・ストーリーのキャラクター、
 ミスターポテトヘッドでした。

 胴体と、目とか耳とかのパーツがばら売りで、
 帽子とか好きな小物をアレンジする仕組み。



060719-05.jpg
 LEGOの龍。

 新婚旅行の時にも、この前で写真撮った。
 でも、前回とはちょっと形が違う気がする。



川にディスプレイさらた龍を感心して眺めつつ、後ろを振り向いてびっくり!
大きなレゴの作品が、あちこちに展示してありました。
以下の写真は、我が妹、さっちゃんに捧げます。

060719-06.jpg 060719-07.jpg

等身大のレゴ家族。                     レゴ恐竜。

060719-08.jpg 060719-09.jpg  
レゴロボット。                        レゴ海の生き物(蟹が大きすぎないかい?)
  
060719-10.jpg
こちらは、建物に添ってディスプレイ
されていた、レゴの街。

これは中国みたいだけれど、NYとか、
オーストラリアとか、色んな都市があり
ました。



散策している間に、次々とお店がオープンしたので、それなりにお土産も買い、ペニーも無事に集まりました。
2個でいいのに、可愛い柄が多くて、けっきょくそれ以上作っちゃった。
ペニーではなく、クオーターを潰すコイン用のスペースがあるので、そっちに入れちゃおう。

それから、お誕生日のプレゼントも買っていただきました ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



+++++お昼になっちゃった!急いでハードロックカフェに行かなくちゃ!+++++




060719-11.jpg
 本の広告だけ見て、さらっと来てみれば、
 何とそこはアウトレットだった・・・。

 どうりで、色んな都市のピンバッチが売って
 いる訳だ。
 ちょっと寂れたお土産屋さんって感じでした。



でもこのモールに、トルココーヒーの専門店があったのだ!
コーヒーは美味しいし、デニッシュとかも、ヨーロッパ仕立ての本格派。
思いがけず、リッチなお昼ごはんにありつけました 手(チョキ)



+++++++やっと本来の目的、クリアウォータービーチへ+++++++




060719-12.jpg
 ところが、天気が悪くなってきちゃった 雨

 なんだよ〜〜ビーチでちょっとお昼ねしてから、
 長い道のり頑張るつもりだったのに。
 
 何とか止んでくれないかなぁ。



060719-13.jpg
 ナビの画面でわかるかな?
 両サイドが海の道路を走行中です。
 
 天気が良ければ、とっても気持ち良い
 だろうに、こうなっちゃうと感動も
 半減です。



060719-14.jpg
 ビジターセンタに到着した時はには、
 もうかなりの強さの雨が・・・ 雷

 街の情報収集がてら、ここのマグネット
 も手に入れました。



060719-15.jpg
 クリアウォーターは、西側の端っこ。
 端の端にある半島にあります。

 地図で見ると、とっても細い小さな
 場所だけれど、立派にビルも建つんだなぁ。

 これから町興しが盛んになるのか、あちこち
 で別荘用だか何だかのコンドミニアムらしき
 建物が建設されていました。



060719-16.jpg
 結局雨は止まず終い ・゚・(つД`)・゚・
 
 せっかく遠回りしてまで来たのになぁ。
 ここも、それなりな観光地みたいで、
 のんびりするには良さそうな所でした。

 でもこれじゃぁ、砂浜でお昼ね計画はパー。




連日の濃い行動がたたってか、ここでお昼ねするつもりだったから、体のサイクルがそうなっちゃったのか、2人とも眠気に襲われ、そのまま駐車場で仮眠をとってしまった・・・眠い(睡眠)

気が付けば、もう午後4時になろうとしています。

「ねぇ!もう帰らないとまずいよ!行こうよ!!」

とせっつく私に、

「う〜〜ん、もうちょっと寝かせてよ・・・」

と、のんきな夫。

「・・・・いいけど。ここから家まで、休憩無しでも9時間弱かかるってわかっている?」

と、ぼそっと呟いたら、飛び起きた夫 ( ━@Д@)

「・・・目が覚めた・・・」

一路向かうよジョージアへ。
その後しっかり夕食も食べ、実に帰り着いたのは午前1時をまわっておりました。
夫は翌日から仕事だって言うのに、やっぱり目一杯、命一杯遊ぶ癖は抜けないのね。

私は半日寝ていればいいので、気楽なもんです。
夫、お疲れちゃん。
明日仕事、頑張ってね・・・・・。






posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

[Florida] WDWとシルク・ド・ソレイユ

ディズニーワールド2日目。
今日は夕方から、ダウンタウンディズニーにある、シルク・ド・ソレイユの舞台も観にいくので、
のんびり周っていられません。
朝から気合入れて、また沢山乗らなくちゃ。


060718-01.jpg
 と、言う事でやってまいりました、
 ディズニー・アニマル・キングダム

 昨日はあんまり天気が良くなかったけれど、
 とりあえず朝は晴れ間が。
 スコール降らないといいなぁ。




060718-02.jpg
 最初はやっぱり、キリマンジャロサファリ
 
 本当は早朝一番か、閉館ギリギリの夕方が、
 動物の活動が活発になるとのこと。
 新婚旅行で来た時は、5時起きして、朝6時
 頃の最初のツアーに乗ったっけ。

 午前中のせいか、20分待ちの表示。
 実際はあっという間に乗れました。




060718-03.jpg 060718-04.jpg

かば〜〜♪イカ飯みたい・・・。              キリンちゃん。 ベロがちょっと怖い。

060718-05.jpg 060718-08.jpg

何だっけ・・・水牛?                     サイ。立派な角ですね。

060718-06.jpg 060718-07.jpg

アフリカ像。                         子ゾウ。鼻とか小作りで可愛い 揺れるハート

060718-09.jpg
 ライオンのつがい。
 メスも岩陰にいるの、わかる?

 この後、2匹とも動いたんだけれど、
 こっちもジープで移動しているので角度
 が悪くて、シャッターチャンスを逃して
 しまった・・・ (´・ω・`)ガッカリ・・・ 。




ツアーを終えて出口に向かう途中、何やら人だかりが。
柵の向こうが、渓谷みたいになっているので、川に何か生き物でもいるのかな?
と、私達も見下ろしてみたら、ゴリラが二頭いました。
生のゴリラ、久々に見た気がする。
前回(99年)は、いなかったと思うんだけれど、気付かなかっただけかな?
顔が夫に似ているので、(特にマユの辺り)何だか親近感。 ( ^∀^)

060718-10.jpg 060718-11.jpg

見たことあるポーズ・・・。                 怖っっ! 口あけると迫力。
あ!“だっちゅーの”!? (←古い)


060718-12.jpg
パーク中央のディスカバリーアイランド

シンボルになっている木の名前は、
ツリー・オブ・ライフ。
この中にも、アトラクションがあります。

この辺りで、ちょっと小雨がぱらついて
きちゃった。



060718-13.jpg
 木の幹には、実に300種類以上の動物
 の彫刻が掘られているそうです。

 時間があれば、真面目に数えてみたい。

 これ、何の材質でできているのか、
 何故かとっても気になる。




060718-14.jpg 2つ目は、アジアエリアの
カリリバーラピット
 
こんな円盤みたいなボートに乗って、
川を下るアトラクションです。

前回はそんなに濡れなかったのに、
今回は結構びっちょりになりました。

座る場所と、水をかぶる時の角度で、
同じボートでも濡れ方が随分違う。
今回濡れモノ系は、当たりになること
が多いみたいね・・・。  ┐(´∇`)┌




近くにあったので、そのまま新しいアトラクション、エクスペディション・エベレストへ行ってみたのですが、やっぱり人気で長蛇の列。
ここはファスト・パスをもらって、一旦ダイノランドU.S.Aエリアへ移動しました。

060718-15.jpg
 途中振り返って見た、エベレスト。

 この位置からでも、すごい悲鳴が聞こえて
 きます。
 
 わ〜〜、楽しみ♪
 (昨日のタワーオブテラーでの失敗は
  すっかり無かったことになっている)




ダイノランドエリアでは、ダイナソーが目的だったんだけれど、これもちょっと混んでいる。
色々している間に、二つ目のファストパスを入手できる時間(一人が何枚もパスを持てないように、一定時間が経過しないと、次のパスが発行されないしくみ )になっていたのと、エベレストより早い時間のパスだったので、そっちもゲット。
空いていたので、時間つぶしに子供用ジェットコースターみたいな、プライマルホイールに乗って、その後ダイナソーを体験してきました。

060718-16.jpg 060718-17.jpg
ファストパスであっと言う間。                亀の骨。 こんな風になっているんだ。
貰っといて良かった〜〜〜♪


ダイナソーを体験して、すぐにエベレストへ。
ちょっと時間が経っちゃったので、ダイナソーの内容を殆ど忘れた・・・。
エクスベディション・エベレストは、結構迫力ありましたよ。
途中、コースターが逆走したりして、心臓が口から飛び出しそうになる。
私は下に落ちる時にかかる圧力が、どうも苦手みたいで、コースターの背と右の扉にしっかりつかまっていました。
ラッキーな事に、一番前の席だったので、落ちる瞬間の写真を購入。
その代わり、デジカメで撮るの忘れちゃった・・・。( ;谷)


060718-18.jpg
途中に咲いていた花。

あんまり美しかったので、ちょっと
撮ってみました。
でも、名前がわからない・・・。




アニマルキングダムは、アトラクションもさることながら、景観がとても美しいパークです。
後から確認したら、景色や花々の写真が沢山あったので、ちょっとパーク内の景色を載せたいと
思います。

以下の写真は、中心のディスカバリーアイランドから、アフリカエリアへ向かう橋の上より撮影。


060718-19.jpg 060718-20.jpg

蓮の花が沢山咲いていました、花はあまり見る機会が無いので、嬉しかった。

060718-21.jpg 060718-22.jpg
反対側の橋より。龍みたい。               龍の滝の前上に咲いていた花。

060718-23.jpg
 こちら側から、エベレストが見えます。

 この写真の左手に、上の黄色の花が咲いている
 木があります。





アフリカからアジアエリアへ移動する途中だったかな?
サルが二頭、ちょうど綱渡りを始めました。
テナガザルでも、オランウータンでもなさそう。これ、どんな種類のサルなんだろう。

060718-24.jpg 060718-25.jpg

綱渡りの動画はこちらからどうぞ♪


060718-26.jpg
ちょっと遅くなりましたが、ランチタイム。
チキンの胸肉にピラフが添えられたのを
2人でシェアしました。

この店で、夫がトロピカルスムージーを
買っています。

ちなみに、アフリカエリアです。




ここで夫、

「携帯が無い・・・・」

と、騒ぎ出す。

ポケットに入れておいたらしいのですが、どこかで落したらしい。
夫が思うに、カリリバーラピットで、足元が濡れないようにかなり足を上げたとの事。
膝がモモより上になる程だったそうなので、ポケットから滑り落ちた可能性があると言います。

全く・・・ゆっくり食事もできやしない・・・むかっ(怒り)
急いで食べて、まずはカリリバーラピットで聞きましたが、届いていないって。
仕方なく、入口そばのインフォメーションへ確認しに行きましたが、残念なことに届いていないと言われてしまいました ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

でも夫、携帯の形状を説明する時に、色はブルー何て言ったんですよ。
私に言わせれば、夫の携帯はシルバーで、フロントにブルーのパネルが貼ってあるんだから、色は?って言われたら、シルバーって言うべきじゃないの?!

ともかく、数日経った後に届くこともあるから、明日にでも電話して!と、電話番号のカードをもらい、トボトボ帰って来ました。

落ち込んでいても仕方が無いので、とりあえずまたアトラクションを楽しむことにしました。


060718-28.jpg
  ワイルドライフ・エクスプレストレイン。

 どんなアトラクションなんだか、良く
 知らないで乗ったら、終点はミニ動物園と、
 小さな野生博物館みたいな所に着きました。

 座席が全部、向かって左向きのベンチシートで、
 舞台みたいなひな壇になっています。
 窓もオープンで、それなりに気持ちよかった。




060718-27.jpg
 タイミングが丁度良かったので、
 ポカホンタスのショーを見ました。

 ちょっと子供向けだったみたいで、
 お客さんは殆ど子連れ。
 ショーも、ポカホンタスに絡めて、
 色んな動物が登場する感じ。
 日光さる軍団の動物バージョンみたい。




あらかた目当てのアトラクションは周ったのですが、次のライオンキングまで時間があるので、ツリー・オブ・ライフの下にある、イッツタフトゥービーアバグも観られました。
午前中までは、かなり混んでいたんだけれど、アニマルキングダムは閉園が早いのと、客層が小さな子が多いので、夕方は皆、他のパークへ移動するか、帰っちゃう人が多いみたい。

この後、夫にライオンキングの場所取りをお願いして、私はもう一度ビジターインフォメーションへ。
この時点で届いていなければ、もう諦めるしかない・・・。

行ってみたら、何だか偉そうな女の人が、カウンターの中に!
他の係りの人と制服も違うし、彼女ならきっと見つけてくれるに違いない!と思い、一生懸命アイコンタクトを送ると、

「どうしました?」

と、親切に声をかけてくれました。

今度は間違い無いように、私の携帯を例に、

「夫が携帯を無くして・・・こういうフリップタイプだけれど、本体はシルバーで、
 フロントの色は青。
 シーメンス製で、T-Mobileです。」

と説明。
一旦後ろへ見に行った彼女は、程なく夫の携帯を手に!! 

聞くと、見つかった場所はわからないけれど、随分前に届いていたとの事。
あの時、ブルーの携帯なんて言うから、わからなかったんだよ!全く!!
と、腹も立ちましたが、見つかって一安心。
ショーの時間が迫っているので、入口に届くように手配しておいた、エベレストの写真を受け取り、
一目散にショー会場へ。

あ〜〜見つかって良かった!!
夫には、

「今後はファスナー等でフタできるポケットにしか入れちゃ駄目!」

と、きつく説教してやりました パンチ


060718-29.jpg 060718-30.jpg

2度目のライオンキング。

最初は何も無い所に、ショーが始まると四方から舞台が出てくる設定なのが変っていて面白い。

観客席も、舞台の周りに4つのパートに分かれており、私達はライオンエリアでした。
ショーの最中に指示があると、「ガオ〜〜〜」と、ライオンの鳴き声を出したりして、観客参加型。
ハクナ・マタタに合わせて、ショーの前に練習した踊りを一緒に踊ったりと、中々楽しいショーです。

アニマルキングダムは夜のショーが無く、パークの閉演が他より早いのですが、目当てを全て周ることができたので満足。
雨の影響で、昼間のパレードが見られませんでしたが、そのおかげで、ショーが2つも観られたのかもしれません。



+++++アニマルキングダムは、これにて終了。 次はダウンタウンディズニーへ+++++




060718-31.jpg
 ヨットクラブ・リゾートホテル

 新婚旅行で泊まったホテルです るんるん
 通り道だったので、ちょっと寄って
 みました。

 セキュリティーゲートがあって、
 中には入れませんでした。



060718-32.jpg
 「あ!あそこだ!」

 遠くからでも良くわかりました。
 ダウンタウンディズニーにある、
 シルク・ド・ソレイユの舞台会場。

 サーカス小屋と言うには、あまりに
 立派ですね。




060718-33.jpg
 会場の隣にあった、
 House of Bluse。
 生演奏が聞けるレストランだそうなので、
 ショーの前にここで食事したかったのですが、
 40分待ちとの事で、仕方なく断念。

 まぁ、これからショーを観るんだから、
 欲張っちゃいけないね。




+++++++そしてショーが始まりました+++++++



060718-34.jpg
 『La NouBa』

 これは、緋色の布を2枚使って、腕の力だけ
 でパフォーマンスするもの。
 
 鳥のように舞台を飛び回る姿は、まるで
 赤い羽根の天使のようだし、体に巻きつける
 パフォーマンスも素晴らしい。




そのほか、トランポリンを使って、ビルの壁から天井に駆け上がったり、想像もつかないような技が沢山。
舞台両脇の円筒の中で、生バンドの演奏に合わせて、何とも不思議な、まやかしの世界の中にいるような気持ちを味わえます。
中国雑技談の小学生位の女の子達が、大きな糸巻きみたいなのを二本のスティックで操るパフォーマンスも、とっても可愛らしく、特にお客さんの反応が大きかったです。
 
何が凄いって、失敗した時。
どのダンサーや曲芸士達も、あの中国雑技談の女の子でさえ、すっと体勢を立て直して、すぐに次に繋げてしまう。
プロなんだな、一流なんだな、と、こういう時こそ、感嘆のため息が漏れました。

今まで観た中では、オーの次にいいって言える位かも。
今日は一日長くて暑かったけれど、不思議とあまり疲れを感じなかったのは、素晴らしい舞台のおかげかな?










posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

[Florida]スペースシャトル帰還とWDW

シャトル帰還の朝です。
天候などで延期の可能性も多々ありましたが、本日予定通り、午前9時過ぎにはフロリダのスペースセンタへ着陸とのこと。


夫は外で待機、私はハンディビデオで、ニュース映像を撮りながら実況中継をしていると、

「ボカン!ボカン!!」

と、空気が振動する衝撃と共に、大きな風船が大気で割れたような、爆弾が爆発したような、大きな音が二つ聞こえました。
慌てて外へ走り出て、空を見上げていると・・・

060717-02.jpg
 「来た!!」

 打ち上げの時とは違い、
 とても静かに、厳かに、シャトルが帰って
 まいりました。
 後ろに一筋、雲を引いて、す〜〜っと
 静かに、あっという間に着陸。

 「おかえりなさ〜〜〜い」 



打ち上げも、結構あっけないものでしたが、帰還はさらに地味っちゃぁ地味。
特に、帰りはシャトル部分のみなので、見た感じは普通の飛行機とそれほど変らないかも
しれませんが。
でも、これで野口さんの時の打ち上げと、今回の帰還と、両方見られたので満足です。
延期になる事が多いので、今回は賭けみたいな物でしたが、滞在中に戻ってくれて良かった。


060717-03.jpg
 さっそくホテルを後にして、
 一路目指すはウォルトディズニーワールド

 ちょっと事件もありましたが、
 せっかくの旅行なんだし、気持ちを
 入れ替えて楽しまなくては。
 


こちらがルートマップ。

060718.gif



060717-04.jpg
 お昼にディズニーワールドへ到着!
 以下、WDWと表記します。

 この写真の撮影時間を見たら、何と
 ちょうど12時でした。

 今回WDWに費やせるのは2日間で、
 初日はMGMスタジオへ。



060717-05.jpg
 パークの中心にある、大きなモニュメント。
 
 MGMへは、99年の12月に、新婚旅行で
 来た以来です。
 わ〜〜何か当時を思い出しちゃう ハートたち(複数ハート)
 とか言いつつ、記憶が定かでは無く・・・
 これ、前もあったっけ?




ともかく、もう午後だし、ぐずぐずしている時間は無い!
行きたいアトラクションは、全制覇するべく、パークの地図を片手に向かった先は、バックロットツアー


060717-06.jpg
 向かう途中の、ドリンクスタンド。
 コーラの大きな模型から、時々水が噴射。

 暑いので、これを浴びると気持ちよくて、
 子供も大人も、わざと浴びに行っています。



060717-07.jpg
 今回の体験映画撮影は、パールハーバー。
 日本人としては、ちょっと複雑な気分です。

 選ばれた観客の一人が、船の上で大波を
 被る撮影を体験中。



060717-08.jpg
 舞台の裏側を周った後、メインのセットへ。
 
 大地震に大爆発に、大洪水を体験できる、
 大好きなアトラクションです。



今回私が体験した、大爆発、大洪水の様子は、続けてご覧下さい♪

060717-09.jpg

060717-10.jpg

060717-11.jpg


060717-12.jpg
 で、結果がこれ・・・。

 座る場所が“当たり”だと、
 こんなことになります あせあせ(飛び散る汗)



060717-13.jpg
 パークのあちこちにあるセット。
 
 道路の途中から、壁に書いた絵に
 変っているの、わかる?
 
 セットに自然に溶け込んでいる
 つもりが、不自然な体勢の為に、
 かえって浮いているわが夫・・・。
 役者にゃなれないね ┐(´ー`)┌



060717-14.jpg
 こんな所に、チャイニーズシアターが!

 と思ったら、グレート・ムービーライド
 だって。

 入ろうと思ったら、トラブルで止まって
 いるんだって。
 仕方が無いから、後でまた来てみよう。



060717-15.jpg
 トイ・ストーリー・ピザプラネット。
 
 甥っ子たっくんが、トイストーリー
 大好きです。

 私も、ミスター・ポテトヘッドが好き。



060717-16.jpg
 マペットビジョン3D

 何か、子供向けのアトラクションだった。
 3Dだけじゃなくて、実際ぬいぐるみが登場
 したりしたので、それなりには楽しかった
 ですが。



060717-17.jpg
 一番楽しみにしていた、タワーオブテラー

 前回は、記念の写真を買ったんだよな。
 今回も、いいのが撮れたら買おうかな♪

 結構空いていたので、
 
 「これ終わったら、もう一回乗る!」
 
 って、こっちはウキウキしているのに、
 夫が嫌だって ( ・_ゝ・)ツマンネ
 
 いいもん。
 一人でもう一回来るもんダッシュ(走り出すさま)



060717-18.jpg 前言撤回・・・・ (TДT)

 上がるのはいいが、下がる時の何とも
 いえない感覚に・・・オエ〜〜。
 前はもっと楽しかった記憶が・・・
 年ってことか?

 この写真も、買うのシャクなので画面の
 撮ったはいいが、攻撃を受けた直後で、
 こんなにブレブレ・・・。

 もう十分っす。一回でいいっす・・。



さ!気を取り直して、パレードを見ようねぇ〜〜〜 黒ハート

「だから言ったじゃないか・・・」

と、ブツブツうるさい夫をモノともせず、元気にお土産屋さんを周って、何とか元気を回復。
丁度始まったようなので、そのまま店の前で、見学場所を確保しました。


060717-19.jpg 060717-20.jpg

060717-21.jpg
 トイ・ストーリーにマペット。
 モンスターズインク♪

 ディズニーキャラに混じって、
 アニメやテレビのキャラクターも登場。

 「わ〜〜かわいい」

 って見ていたら・・・・。




060717-22.jpg
 ・・・・・ ( ̄□ ̄;)!!

 ゴレンジャー??(←年代がばれる)

 パワーレンジャーだって。
 人気があれば何でもいいのか?!

 キャラクター柄、見物客に手を振る形では
 無く、数秒間隔でポーズをキメる姿に、
 ひとり大ウケの私。



060717-23.jpg
 トリはやっぱり、ミッキー&ミニー。

 運転はドナルドで、
 「やっぱりディズニーのパレードなら、
  こうでなくっちゃ!」

 と、やっと気を取り直したのでした。



060717-24.jpg
 やっとグレートムービーライドへ。

 トラブルは治ったらしく、問題なく
 動いていました。

 古い映画の名シーンが次々登場。
 古すぎて、私達にはわからない映画
 も結構ありました。



060717-25.jpg
 対岸で撃ち合いのシーンなんかがあり、
 ちょっとカリブの海賊に似ている所もアリ。

 何だっけ?西部劇で有名な人・・・。
 ジョン・ウェイン?
 彼が出てきた時は、
 
 「お義父さんが喜びそうだなぁ」
 
 と思いました。
 カサブランカとか、お義父さんの年代
 じゃありませんか?





+++そうこうする間に、夜のショーの時間になってしまいました+++




060717-26.jpg 060717-27.jpg
ファンタズミック!

光と花火と水のショー。
前回見た時、水のスクリーンに映像を映し出す技法に、とっても感動したことを思い出しました。
大掛かりなショーと、広大な観客席をびっしり埋める人気に、圧巻です。



060717-28.jpg
 まだ終われないんじゃ〜

 ショーが終わった後に猛ダッシュ!!
 リトルマーメイドの旅に、何としても
 間に合わせるんだ!



すごい勢いで入口に突進する私達に、

「間に合うから!そんな走んないでいいよ!!」

と、係りのお兄ちゃんから諭され、いい年をして恥ずかしかった・・。
でも、何とか最後のショーに間に合いました。

060717-29.jpg
 ブレずに撮れたので、ご紹介。

 日本のディズニーシーみたいに、
 中央が舞台になっているのかと思った
 のですが、ちょっと違った。
 ディズニーシーのは、アリエルが空中
 でクルクル回ったりしたよね?確か。

 設定は地味な感じがしたけれど、背景に
 映像があるせいか、始まったら、
 本来よりもステージが大きく感じました。



060717-30.jpg
 夜もまたキレイ ぴかぴか(新しい)

 思いっきり遊べて満足満足♪
 あちこちにあったコインコレクションも、
 今日1日で沢山集まりました。



時間の関係で、エクストリームスタントショーが見られなかったのと、ロックンローラーコースターも乗らなかったのが残念。

特に、エクストリームスタントショーは、後から良く見たら、新しいアトラクションだった。
過去に乗ったことがあるやつは後回しにして、こっちを優先させるべきだったなぁ〜〜と、思ったところで後の祭り。

ここには載せませんでしたが、昼間に美女と野獣のショーも見られたし、スターツアーズやサウンド・デンジャラスも乗りました。
半日にしては、頑張って周った方かな?






posted by みさみさ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Florida] 事件の報告



<注意>






この記事は、旅行中に遭遇した、死亡事故に関連したものです。
不快感を感じる可能性もありますので、ご興味の無い方、お気に触る方は、飛ばしてください。




























スペースシャトル帰還の朝です。
外の様子を見ようと、張り切ってカーテンを開けると・・・・。


060717-01.jpg
 は?警察!!
 何だこのモノモノしい雰囲気は。

 と、最初はびっくりしました。
 警察とは言え、人の部屋の中、じろじろ
 見る目つきが、いやに鋭い。
 
 スペースシャトルの着陸関連で、警備の為
 に来ているのかな?

 と、この時は思っておりました。



ところが違ったんです。
何と今朝、モーテル前の海で男性の遺体が見つかったとの事で、その捜査の為の人達でした。
刑事さんから証言を受けている間に、その亡くなった方が、私達が昨日見た男性と、特徴が一致することが判りました。
さらに、この辺りで、その男性が生きている最後の姿を見たのが、どうやら私達らしいと言う事で、詳しい事情聴取を受けました。
最初に宣誓をし、刑事の質問に答える様子をICレコーダーに取られ、ちょっと緊張しました。

全く知らない人とは言え、人が一人亡くなっているんです。
まだ事件か事故かもわからない状況で、とても気持ちが沈みましたが、できるだけ協力できればと、思い出せる限りの事は話しました。

衝撃だったのが、とっくに引き上げられたであろうと思っていた遺体が、実はそのままになっていたこと。
シャトルの着陸後、いやに外が騒がしくなったと思ったら、そこから引き上げの作業が始まったのでした・・・。
シャトルの着陸まで、待っていたのでしょうか。

撮影後、最初に証言を受けた刑事さんが来て、何と遺体の写真の確認をしろと・・・。
シルエットしか見えなかったから、良く解らないと言ったのですが、結局確認することになりました。
写真の男性には、あごひげがあったので、「ヒゲはあった?」と、聞かれたんですが、正直そこまで見えなかったんです。
なので、見えなかったのでわかりませんと答えるしか無かったのですが、最後に、あなたたちが見たのは、この男性だったと思うか?と聞かれ、多分そうだと思いますと答えました。

後のニュースで、男性がまだ30歳だったこと、同じモーテルに、友人と泊まっていた事などがわかりましたが、事件性は無く、溺死である可能性が高いことが書かれていました。
刑事さんも、証言した際に、多分酔って溺れたんだと思うと、言っていました。

こんな事は人生初で、何とも後味の悪い思いをしましたが、男性のご家族、友人の悲しみを思うと、やりきれない気持ちです。
謹んで、故人の冥福を祈りたいと思います。











posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

[Florida]DaytonaからTitusvilleへ

午後からはデイトナ方面へ移動。
その前に、途中にある国立公園管轄の、モニュメントへ立ち寄りました。
デイトナまでの道順を、久々に載せてみます。

daytona_map.gif
  詳細な地図なので、フロリダのどの辺り
  なのか、ちょっとわかり辛いですね。
  フロリダ半島の、右上の方です。

  St.Augustineからは、海に近い州道と国道を、
  ほぼ直線で南下しました。

  デイトナまで、寄り道しなければ、大体1時間 
  位の距離です。



060716-01a.jpg
 あっという間に到着しました。

 Fort Matanzas National Monument
 我が家のコレクション、国立公園のパスポートへ
 スタンプを押す為に、立ち寄りました。

 丁度デイトナへの通り道にあったんです。
 ところが、到着してみたら駐車場はほぼ満車。
 何とか1台分空きを見つけましたが、小さな
 モニュメントなのに、何でこんなに人気なの?



060716-02a.jpg
 その謎はすぐに解けました。

 「あ!何か船に乗れるみたい!!」

 入口に運行表がありまして、1時間毎に
 出航しています。
 折りしも、丁度2時30分の船が到着した所。
 え〜〜乗りたい 船

 私がかぶっているのは、さっき買ってもらった
 むぎわら帽子です わーい(嬉しい顔)



060716-03a.jpg
 ビジターセンタで無事スタンプをもらい、
 船着場へ行ってみました。
 
 とっても気持ち良さそうなボート。
 1時半のお客さんが、ぞろぞろ降りてくる
 所でした。



1時間毎に出航ってことは、けっこうちゃんとしたクルーズみたいだし、何と言っても魅力なのが、

無料だっていうこと!

国立公園管轄とは言え、何て太っ腹な・・・。

「乗りたいよ〜〜〜!!天気もいいし、気持ちいよ!きっと。」

って、訴えたのですが、今後の予定を考えて、あえなく断念。
ここで1時間ロスすると、デイトナビーチでのんびりする時間が無くなっちゃうとのこと。
こんな絶妙なタイミングで到着したのに、本当に後ろ髪引かれましたが、次回チャンスがあったら乗ろうね。
と言う事で、諦めてモニュメントを後にしました。

本来、パスポートにスタンプを貰うのは、きちんと見学した証拠なんだから、スタンプ目的だけって言うのは、良くないんだよな・・・と、少し後ろめたい気持ちでした。


060716-04a.jpg
 3時前に、デイトナへ到着。

 ビーチへ行く前に、デイトナスピードウェイへ。
 私達の地元に、デイトナパークって言う、
 アミューズメントパークがあったなぁ・・。
 まだあるのかな?

 と、ふと思い出す。



060716-05a.jpg
 正面入口附近にて。

 「サーキットが見られればいいかな〜〜」

 位の、軽い気持ちだったんですが、チケットが
 パッケージになっていて、それなりに高額・・・。
 カウンタ前で躊躇していたら、係りの人が声を
 かけてくれまして、
 「中を見学して、気に入ったらチケットを
  買う形でもいいよ!」
 と、親切に入れてくれました。



060716-06a.jpg 060716-07a.jpg 
今日はレースが無いので、観客席へはフリーで入場できます。
行ってみたら、丁度2台ずつ、3〜4周走っている様子。
レースカーの助手席に乗って、サーキット走行を体験するアトラクションがあるので、それかと思ったら、普通の練習みたい。
通り過ぎる時に、車内を見てみたら、ドライバーしか乗っていませんでした。


060716-08a.jpg
 観客席より、メインフロント方向。

 も〜〜ともかく暑くって!!
 一心不乱に写真を撮る夫に、

 「もういいじゃ〜〜ん、
  早くお土産屋さん行こうよ〜〜」

 と、私はヨレヨレ〜〜 バッド(下向き矢印)



060716-09a.jpg
 スピードウェイの全様。

 この後、そこかしこにあるお土産屋さん
 を物色し、私はバーゲンのTシャツ、
 夫はキャップを購入。

 私のTシャツ、ジュニアなんだけれど、
 レディース丈と変らず、丁度良い。





+++++++スピードウェイを後にして、いよいよビーチへ〜〜♪+++++++




デイトナビーチって、何と車で砂浜を走れちゃうんです!
もちろん、海水浴客も大勢いる訳だし、ビーチを縦横に走っていい訳ではありません。
でも、ルールを守れば、車専用道路とされている場所を、自家用車で乗り入れ可です。

数箇所あるビーチアクセスから、チケットブースで入場料を払って入場。
6時からは無料になるそうで、あと30分なんだけれど、太陽が行っちゃう前に行くことにしました。
そしたらブースのおじさん、半額にしてくれたよ 手(チョキ)


060716-10a.jpg
 「わ〜〜本当だ!!」
 
 片側交互通行で、思ったより整備された
 砂浜でした。
 陸側の空いている場所は自由に駐車できます。

 遠浅のビーチに、早く走って行きたい!



060716-11a.jpg
 マラソンする人、日光浴する人。
 皆さん思い思いに楽しんでます。

 思ったより混雑していなくって、
 やっぱりそういう所は、アメリカって
 いいなぁ〜〜と思う。

 リゾート開発が進んでいるらしく、
 そこここで、新しいコンドかホテルの
 建設をしているようです。



060716-12a.jpg
 我が家はこんな感じで場所確保。

 後ろが工事中で、ちょっと景色が悪い
 ですが、メインは海側だもん!

 車で入れるって、本当に楽ですね〜〜。
 荷物全部車から出し入れできるのは
 素晴らしい。
 貴重品も、車に入れて置けるしさ。



前回のデスティン同様、真っ白い砂浜で美しいビーチでした リゾート
かなり遠浅になっているので、ある程度の深さがある場所まで行くのが大変ですが、その分、小さな
子供も安心して遊べるみたい。
海の水もきれいで、海草なんかも殆どありませんでした。

ただ、砂の中を、小さな固い甲羅がある虫が沢山うごめいており、それがちょっと怖い・・・・。
映画『ハムナプトラ』(邦題)の、壁からボロボロ出てくる昆虫にそっくりなんだもん・・・。
映画では、皮膚からもぐって、あっという間に骨だけにされちゃうんだよね・・・ がく〜(落胆した顔)

しばらく警戒して、じっと観察しておりましたが、浅瀬にいて、波が引くときに一斉に砂から出てきて、
海へ戻っているんだか、エサを捕っているんだか。
写真に何とか収めようと思ったけれど、本当に一瞬しか出てこないので、砂と水しか写っていないの。



+++クローズギリギリまで楽しみ、ビーチを後に。これから宿を探さなくっちゃ+++



明日は予定通り行けば、スペースシャトルが帰還する日。
天候その他で、延期になることもしばしばですが、予定通り行けば、着陸の様子を見られるかも
しれない。
そういう訳で、今夜の宿は、なるべくケネディーに近い場所が望ましい。

スペースセンターの対岸に、一軒宿があるのは知っているのですが、どうせ満室だろうと、
近くのモーテルへTel。
ところが、平日なんて殆ど空いているのに、何と満室とのこと。
ヤケになって、ベストポジションのモーテルへ、電話するだけしてみたんです。
そうしたら、空いているって!しかも良心的な金額!!
その上、
「川側(スペースセンタ側)と道路側と、どっちがいい?」

と、希望まで聞いてくれるじゃありませんか!!
もちろん川側を希望して、もうウキウキで宿へ向かいました。


060716-13a.jpg
 7時半頃、無事チェックイン。
 どうです?このロケーション。
 
 この写真は望遠で撮っていますが、
 1階で、庭からこんなに感じで、
 スペースセンターが見えます。



060716-14a.jpg
 海から直行の私達は、潮でベタベタ。
 部屋のシャワーでもいいけれど、折角だから
 隣接のプールへ。

 8時半頃にはクローズになると聞いて、
 慌てて向かいました。
 お客さんは、もう私達だけ。
 貸切で泳ぎ回りました。




060716-15a.jpg
 プールも海沿いにあります。

 正確には、インディアン・リバー
 と呼ばれていますが、スペースセンタ
 のある半島との間を流れる海です。
 波もなく、静かで、まるで湖みたい。



060716-16a.jpg
 プールサイドから。

 船着場もあり、ちょっと前まで、
 庭から釣をしている人もいました。
 ここなら、何の邪魔もなく、ゆっくり
 シャトルの着陸が見られます。



060716-17a.jpg
 マナティーちゃん。

 ホテルの目の前に、沢山泳いでいました。
 本当はブタちゃんみたいな鼻を出した
 所を撮りたかったんだけれど、中々
 難しい。

 アメリカで野生のマナティーが見られる
 のは、フロリダのみだそうです。



8時を周った頃に、私達もプールから引き上げました。
プールサイドのシャワーを使おうと、海側をまわりながら、ふと見ると、もう暗くなるのに、マナティーと
泳ぐ男性が!

「こんな所で泳げるの?!しかも、サメじゃないとは言え、あんな大きなマナティーと、
 ちょっと一緒に泳ぐ気はしないよね。」

と、夫と2人で、ちょっとの間眺めてしまいました。
もう夕日も沈みかけ、坊主頭のシルエットしか見えませんでしたが、一人きりで泳いでいたし、
「何見てんだよ!」なんて言われるのも怖いので、すぐにシャワーを浴びて部屋へ。

しかし・・・・このほんの些細な出来事が、後で大きな事件へ繋がるのです・・・。

衝撃の事実は、翌日のブログで!!






posted by みさみさ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Florida]St.Augustine

フロリダ2日目は、ブログを2つに分けました。
どう写真を整理しても、大量になってしまったので・・・ヽ(´A`)ノ 。
まずは、St.Augustine編。


060716-01.jpg 最初はナショナルパークの、サンマルコス砦へ。

 入植が始まった、1565年に建てられたそうで、
 現在の貝殻の破片で立て直されたのが、1695年。
 スペイン人の技師によって設計されました。
 完成には23年の月日を要し、以来一度も陥落した
 ことが無い、屈強の砦です。

 1821年アメリカに購入され、1899年までは軍が使用
 していたそうです。



060716-02.jpg
 こちらが、砦の全様。
 ダイヤモンド型って書いてあるけれど・・。
 ん? ひし形ってこと??
 
 壁は石垣ではなく、コキーナと言う、貝殻の
 破片からできた石灰岩でできています。

 大砲が70本もあり、中には教会等もあります。



060716-03.jpg
 砦の四方にある見張り用(だと思う)の塔。
 ひと1人が、がスポッっと収まる感じ。
 
 ここからず〜っと見張っていたのかなぁ。
 立っていなくちゃならない感じだから、
 しんどい仕事だ。
 
 あ!スツールみたいな椅子があれば、少しは
 楽だね いす
 (と、楽することばかり考える私)



060716-04.jpg
 見張り用ののぞき穴からの景色。
 アップになると、貝殻でできているのわかる?

 ほぉ〜〜こういう風に見える訳ですね。

 「あ!隊長!
  怪しい人影を発見しました!」

 (観光客です・・・)



060716-05.jpg 060716-06.jpg
前出の見張り塔から、左側の景色。           こちらは南側の別棟。


060716-07.jpg 060716-08.jpg 
吹き抜けになっている中庭。         壁のアップ。まさに貝殻です。

060716-09.jpg
 番傘を日傘にしている人がいました。

 これ、どっちかと言うと、中国風?



その他、1階には、囚人用の牢屋や、スペイン人の宿泊施設等展示がありました。
結構見ごたえありますが、暑かった〜〜〜。
持って行った扇子が役に立ちました。



+++++++ お次はダウンタウン観光 +++++++



060716-10.jpg
 街中は、こんな風に石畳が敷き詰められ、
 建物もお洒落。

 ニューオリンズ風なアイアンレースがある
 家もありました。



060716-11.jpg
 古い家も残っていて、これも中々趣が
 ありますが、何とお土産屋さん。
 
 帽子とレザー製品を専門に扱っており、
 夫がここで、麦藁帽子を買ってくれました プレゼント
 サンバイザーしか持って来なくて、頭頂部
 がジリジリしていたので、助かった。
 むぎわら帽子って、やっぱり涼しい  



060716-12.jpg
 古いドラッグストア。
 中には昔の薬瓶とか、レジ・カウンターが
 展示されていました。

 隣の建物と、中で繋がっておりまして、
 お土産屋さんと軽食を扱う店でした。

 あまりの暑さに、ここでレモネード購入。
 本物のレモンを絞ってくれるので、
 とっても美味しかった るんるん



060716-13.jpg
 200年以上前の木造教室。
 セントオーガスティンで、最も古い
 建物の1つだそうです。

 中を見学すると、卒業証書が授与
 されるそうですが、私達は外からのみ。



060716-14.jpg
 こんな感じの観光用トロリーが、
 沢山走っています。
 ルートがいくつかあって、主要な観光名所
 を周ってくれるんだって。

 この辺りの街並みは、本当に良い雰囲気。



060716-15.jpg 海側の道路沿いにあった、B&B。 
 
 B&Bって、Bed&Breakfirstの略で、
 本来は普通の家が宿泊客用に部屋を
 提供する形だったそうです。
 その名の通り、朝食付き。
 日本のペンションみたいな感じ?

 この辺りは、こういう素敵なB&Bが沢山
 ありました。
 こういう所に、泊まってみたかったなぁ。



060716-16.jpg 最後はここ、OLDEST HOUSE

 ゴンザレス・アルバレスさんという
 スペイン 人の家だったそうで、
 やはり、アメリカ最古の家の1つです。
 
 床や壁にも、やはり貝殻が使われています。

 本当はね〜〜『最古の村』の方に行く
 つもりだったのに、間違っちゃって・・・。
 まぁ、入っちゃったものは仕方が無い もうやだ〜(悲しい顔)



060716-17.jpg
 ツアー時間が決まっていて、丁度間に合い
 ました。

 この部屋から、案内人に従ってスタート。
 何だっけ?
 リビングと、貯蔵庫がありました。
 説明を聞いた後は、こういう風に自由に
 見て周れます。



060716-18.jpg
 2階。後から建て増しされたとか。

 良く説明を聞いていなかったのですが、
 当主の子供達が住んだんだっけ?
 説明の後は、ショールと布の帽子をかぶり、
 このセットの中で記念撮影させてくれます。
 (女性のみ)
 
 1階のリビングでも、男性はパイプと海賊風の
 帽子をかぶり、やはり記念撮影できました。



060716-19.jpg
 部屋の奥にあった、ベッドルーム。

 ベッドの足元にある、素敵な陶器の壷。
 何と、夜用のトイレだって・・・。

 サイズはS〜XLまであったそうです。
 そういう所だけ、しっかり聞いている私。



その他、壁には騙し絵がいくつかあり、角度を変えると男性の顔が見えたり、肖像画の肩口に馬の顔が浮かんだりする絵がありました。
家具の下に鏡が付いており、足が見えるもの(ねぇ・・・何の為に?)と言った、変った家具なんかも展示してあります。

060716-20.jpg
 別棟にあった、台所。

 この小屋には台所しかありません。
 昔のお金持ちは、暑い時期に、台所からの
 熱が部屋へ充満するのを防ぐ為に、台所は
 別に作ったそうです。

 それほど料理好きって訳ではないですが、
 私は古い台所とか、何だか惹かれます。
 食いしん坊だからかも・・・。




この時点でお昼をまわっちゃいましたので、St.Augustine観光はこれにて終了。
まだまだ見所は沢山あるので、2〜3日かけてゆっくり観光しても楽しめそうです。
古い街や建物、美術品なんかが好きな人は必見です。

残念だったのは、ガイドブックにはあった、アメリカ最古のマーケットが、無くなっていた事。
どうやら火災で焼失した(と、地元の人が言っていました)らしいのですが、ガイドブックの地図の場所は、ただの駐車場になっていました。
何気に、ここを一番楽しみにしていた私は、もう大ショックです。
前日の夜の間に下見して、見つけられなかったので、今日また朝一で探し回ったのですが、
そういう結果でした・・・。

午後からは、デイトナのサーキットとビーチへ向かいます。








posted by みさみさ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

[Florida] フロリダへ出発!

本日から、連休を利用してのフロリダ旅行。
車でビーチを走ることができる、デイトナビーチと、サーキット。
スペースシャトルの着陸が見られたら見つつ、ディズニーワールドへ行く予定。


060715-01.jpg
 何だかんだで、また出るのが遅くなったのに、
 やっぱり寄り道。

 『Exit.109 Antique Mall』

 ミルクグラスを豊富に扱っています。
 奥行きがあって、結構広いんです。




060715-02.jpg
フロリダに入ったのが、午後6時過ぎ。

「今日は行くだけだから、のんびりでいいや!」
とは言え、参ったなぁ・・。

目指すは、フロリダの北東部にある、
ジャクソンビル。
海に近く、ジョージアとの境附近にあります。




060715-03.jpg
 午後7時半に、無事Jacksonville入り。
 
 だけど、通り過ぎるだけにしちゃった。




「事前にちょっと情報でも〜〜」
と、ガイドブックを見たら、その少し南にある、St.Augustineの方が素敵みたいで。

全米50州の中で、もっとも古い入植地だって!
Jacksonvilleよりも、沢山見所があるみたいだし、最古の木造教室とか、最古のマーケットとか、そういうの私大好きで ハートたち(複数ハート)
スペイン風の街並みが色濃く残る街って言うのもいいよね。
アメリカに居ながらにして、スペイン気分を味わえるってことでしょ?
タパスとか、食べられちゃうかもなぁ〜〜 レストラン

と、勇んで向かったくせに・・・。

060715-04.jpg
 St.Augustineに入る直前、ビルケンシュトック
 の看板を発見し、急いでお店を目指したが・・。
 
 残念、既に営業時間は終了。
 日本よりは、安く買えるはずなんだ。




060715-05.jpg
 日が長いのをいいことに、寄り道は続く。
 
 アウトレットがやたら多いので、ちょいと
 寄ってみました。
 ここは、ジョージアにあるアウトレットと
 同じ系列みたいで、目新しい店は無いみたい。
 トイレだけちゃっかり借りて、すぐ出発 車(RV) 




060715-06.jpg
午後9時。やっとSt.Augustineへ到着。
真っ暗になる前に、灯台見なくっちゃ。

灯台は、ちょっとした島みたいになっている
場所にあり、フロリダ本島からは橋を渡って
行きます。

何か、橋は工事中でした。
跳ね橋になっていて、船が通ると真ん中が
ぐわ〜〜っと上がります。




060715-06a.jpg
 程なく到着〜〜♪
 『St.Augustine Lighthouse
 フロリダで公開されている6つの灯台
 のうちの1つだそうです。
 



060715-06b.jpg
 やっぱり暗くなっちゃったなぁ・・・。

 でも、スタンダードなデザインで、
 いかにも“灯台”って感じ。
 隣接の美術館も、ちょっと見てみたかった。




060715-07.jpg

 本島に帰る橋の上で、新婚さん発見 ムード

 こっちの新婚さんって、本当に缶ぶら下げて
 る人多い。
 どうせなら、もっと盛大にガラガラやっちゃう
 ってどう?




060715-08.jpg

橋を降りた先で撮影。

DownTownはこんな感じになっています。
スペイン風の街並みが美しくって、
どこもかしこも絵になる風景。




060715-09.jpg
 先ほど撮った建物と、スクエアを挟んで
 反対側にあった教会と街並み。

 どう?すごく素敵なんですよ。
 アートっぽいお店も多くて、とても洗練
 された雰囲気があります。




スクエアって言うのは、街の中にある緑地帯とか、公園みたいになっている所で、基本的に四方を道路に囲まれているみたいです。
街中のオアシスのような存在で、ビルや高い建物がひしめき合っている中に、ちょっとした憩いの空間を設けてある感じ。
ジョージアでは、Savannahの街が有名です。
映画、『フォレスト・ガンプ』の冒頭シーンを撮影したのが、まさにサバンナのスクエア。

あ、サバンナもスペイン風だから、スクエア自体がスペイン様式なのかな?

060715-10.jpg
 そのスクエアの先にある、ライトナー博物館
 
 シカゴの億万長者のコレクションを展示して
 あるんだって。
 
 もちろん外からしか見られなかったけれど、
 時間帯と天気に恵まれ、素敵な写真が撮れ
 ました。




060715-11.jpg
 博物館の向かいにあった、Flagler College

 こんな素敵な大学に通えるなら、
 毎日楽しいだろうなぁ ぴかぴか(新しい)

 元はホテルだった建物を、今は大学
 として使用しているそうです。
 そりゃ素敵な訳だ。
 




もうこの時点で、明日も観光したい気満々!
ちょっとだけ観光して、今夜中にデイトナビーチへ移る予定だったのですが、急遽宿泊地をここに変更。

そうと決まれば、美味しいシーフードかスペイン料理でも・・・るんるん
我が家が選んだのは、St.Georgi Street沿いの、『Columbia Restaurant

タパスとメインディシュを1つずつ頼んで、夫とシェアしようかと話していたのですが、ベテランウェイトレス風のおばちゃん曰く、

「タパスならタパスのみ、メインならメインのみにしなさい!多すぎて残したら勿体無いから。
 私は昔ホテルのレストランで働いていて、皆が食事を無駄にするのを見て、本当に嫌だったの!
 あなたたちも、お金を節約できていいわよ!」

と、大変良心的なアドバイスを頂きまして、ありがたく従いました。

060715-11.jpgで、選んだメインディッシュ、
『Arroz con Pollo "Valenciana』

すげ〜〜旨かった 大変美味しゅう
ございました。
チキンの質自体が、すごくいい感じがした。
一人に1つモモ肉があり、結構なボリューム
でしたが、ライスも美味で完食!




お腹が空いていたので、思わずメインディッシュをオーダーした後、

「本当はタパス食べたかったんだよなぁ〜〜そっちにすれば良かった・・・。」

と、後からちょっと後悔していたのですが、これで十分満足。
色々支店もあるみたいなので、また機会があったら、次回はタパスに挑戦しよう。

本当は、メインディッシュ前に、ガスパッチョとスペイン風のマメのスープも飲んだのですが、あまりに空腹だったのと、美味しくて一気に食べちゃったのとで、写真撮り忘れた・・・。

060715-13.jpg
 スペイン料理のデザートと言ったらこれ!
 フラン〜〜 ♪

 何で日本では、プリンって言うんだろ。
 アメリカでは、プリンがあまり市販されて
 いないので、貴重なのよ。

 これも、思わず食べちゃってから慌てて写真
 撮ったので、食べかけで失礼 m( __ __ )m





このレストラン、味もさることながら、内装もとてもゴージャスでした。
2階建てですが、1階席が吹き抜けのパティオになってまして、壁もテーブルもタイルで装飾されており、本当にスペインにいるみたい。
レストランに入るまでは、閉店時間との戦いだったので、余裕無かったのですが、帰りは、石作りで素晴らしい、St.George Streetをのんびり歩きました。

060715-14.jpg
 通りの途中にあった、お土産屋さん。
 
 何か武器ばっかり・・海賊風ってこと?




060715-15.jpg
 メインのスクエア沿いのお店。

 インテリアか絵を扱う店らしいですが、
 あまりに可愛いディスプレイだったので、
 ショーウィンドウ越しに撮影。

 アヒル収集家として、見逃せない景色。
 ちょこっとだけ混じっている黒が、いい味出している。
 赤い角付きのは、親分かい・・・?





と、言う訳で、盛りだくさんの1日目終了〜〜。
本当は、今日は移動のみの予定だったのですが、何だかんだで盛りだくさんになりました。
St.Augustineは、当初予定に無かっただけに、ワクワク度倍増!
明日の観光も楽しみだなぁ。





posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

最後はストーンマウンテン

あっという間に最終日です。
はぁ〜〜楽しい時間は、かくも短いものか・・・。
最終日は、やっぱりアトランタへ来たならここへ行かなくっちゃ!
とのことで、ストーンマウンテンヘ。


の前にぃ・・・。

みな吉が撮ってくれた、私の怖い写真を・・・。
顔をしっかり出すのは、本舗初公開。

060713-01.jpg どうだ〜〜〜! ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

 だって、ボンネットの上に、すごいフンがあったんだもん。
 「なんじゃぁ、こりゃぁ!!」
 と思って、ゴシゴシ落としているの図。
 
 あんまり怖かったから、車の中から撮ったんだってさ。
 ったく、なに大笑いしているのかと思えば ダッシュ(走り出すさま)




ま、これで心置きなく、みな吉の写真が使えるって事で・・・ ((( ̄+皿 ̄)))ニヤリ


さて、到着しました、ストーンマウンテン。
まずは石山の正面へ・・・・。


060713-02.jpg
 丁度汽車が到着したので、写真を
 撮っていたら、運転手さんが降りてきた。

 美人と写ろうと思って来たなぁ〜〜 (ノ´∀`*)



060713-03.jpg
 やってきました、お山の頂上〜〜♪

 今回は大気の状態もいいみたいで、
 結構遠くの方まで見渡せるみたい。
 
 天気を見て計画立ていて、良かったね。




060713-04.jpg
 山の上から見下ろすの図。

 あ!私達の車が見える!!




060713-05.jpg
 「さ!みな吉ポーズよ!」

 の、期待に答えた姿がこれ。
 
 あんたって子は・・・。
 おかげで、おいしい写真が撮れたよ。
 
 当然、周りからは笑われておりました。
 
 イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!




そうなの。
もうとっくにお気づきでしょうが、彼女も私と同類の色物系。
でも、その見た目とのギャップに惚れてるぜハニー 黒ハート

黙っていれば美人だす。
この後も、日差し避けに、白いカーディガンを頭上にかざしていたので、

「素敵よ!何か天女の羽衣みたい」

って、せっかく人が褒めてんのに、

「・・・ひと〜〜つ、人の世の生き血をすすり・・・」

って、そっちかい! ┐(´д`)┌


+++++今日は出たのが遅かったので、あっという間にランチ〜〜♪+++++



060713-06.jpg
 『Georgia Railroad Burger Company』にて。

 この帽子、可愛いでしょ かわいい
 あまりの暑さに、お土産屋さんで購入。
 みな吉に良く似合っているよ。

 ちなみに、みな吉が私にも帽子を
 プレゼントしてくれました。
 HGが被っているみたいな、黒くて艶が
 あり、鎖が付いているヤツ・・・。
 何でこんなの売ってんの exclamation&question
 



060713-07.jpg
 ミルクシェイクとバーガー ファーストフード

 ここのは、パンに焼きたての肉を挟んだのを 
 くれて、野菜類はBarから、自分で勝手に
 入れるの。

 シェイクもすごく美味しいんだけれど、今回
 はチョコシェイクが売り切れでした。

 でもこのシェイク、最初は固くて、なかなか
 出てこないんだよねぇ〜〜。




060713-08.jpg
 あまりの分厚さに、分解して食す。

 どう?すんごいボリュームでしょ。
 私達は、バーガーだけ食べきって、
 ポテトはリタイア。

 でも、ポテトも揚げたてで美味しいよ。




060713-09.jpg
 レストラン側にディスプレイしてあった
 看板。
 
 「美味しくって泣けちゃう!」

 でも本当、Vidaliaオニオンは美味しいよ。




060713-10.jpg
 汽車で石山の周りを走る。

 今度の寸劇は、面白いといいね・・。
 何か毎回、「は?」って感じなの。




060713-11.jpg
 恒例の棺おけショット。
 
 我が家へ遊びに来てくれた方々には、
 毎回ここで写真に納まってもらいます。

 え?寸劇??

 うん、まぁまぁだったよ。
 歌と踊りを加えたので、前より見られる・・。
 かな・・・。




060713-12.jpg
 マザーグースのお話おばあさんと。

 可愛い衣装だねぇ。
 やっぱり、こういうスタイルは、
 白人の方が良く似合う。

 何か隣のみな吉も、負けてないわよ。






+++++明るい間に帰って来て、最後の晩餐はBBQなのだ!+++++




060713-13.jpg
 チャコールスタータで火起し。

 BBQグリルへ

 「うりゃ!」
 
 の瞬間。




060713-14.jpg
 美味しそうでしょ?

 Lodgeのフライパンは、こういう場
 でこそ本領発揮。




060713-15.jpg
 BBQしたアパート内の公園のぶらんこ。
 
 色々盛りだくさんで楽しかったね!
 NYで会って、アトランタにも来てくれて、
 本当に嬉しかったよ。

 今度は日本でよろしく!!











posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

[Tennessee]チャタヌーガ観光

「州外にも出てみたい!」

と言うみな吉のリクエストにより、手軽に行けるチャタヌーガへ。
片道2時間半程の距離です。

ここ数日、毎日暑い日が続きましたが、テネシーに入ってすぐの、I-24号沿いで、何と山火事。
山って言うか、高速脇の森ですけれど、この暑さと乾燥で、自然発火したらしいんです。
進む先々で火の手は上がっているし、テレビのレポーターや消防車の群れ。
あ然として、写真取り忘れてしまった。

それにしても、こんなの初めての経験です。
さすが、嵐を呼ぶ女、みな吉。


060712-01.jpg
 到着〜〜〜。
 まずは有名なチャタヌーガチューチュへ。
 
 1880年に運行された、米国初の旅客列車。
 オハイオ州シンシナティーまでの路線でした。

 世界最初のゴールドディスク授与曲である、
 「チャタヌーガチューチュ」で、
 世界的に有名な場所になりました。




060712-02.jpg
 現在、旅客車両はホテルの客室に
 なっています。

 宿泊客以外は入れないので、
 せめてタラップの所で。




060712-03.jpg
 小物を見つけて、さっそく一芸。

 お掃除のおばさん お姉さん ぴかぴか(新しい)




060712-04.jpg 
 こちらは展示用の先頭車両。

 もしかしたら、時間が決まっていて
 見学可だったかも。




060712-05.jpg
 展示車両の隣に、黄色のトロリーが。
 
 あれぇ、前に来たときは、こんなの無かった。
 車両の周りの店も、沢山オープンしているし。

 甥っ子も電車好きだから、乗せてあげたいなぁ。
 



060712-06.jpg
 こちら詳細。

 10時から18時まで、1時間毎に運行か。

 どの辺り周るんだろう?
 街中も観光できるのかな?




060712-07.jpg
 ホテルの全様。

 Holiday Innなんですね。
 普通の部屋もあるけれど、ここへ
 来たら、やっぱり車両に泊まりたい。





060712-08.jpg ランチはメキシカ〜〜ン。
 『Qdoba MEXICAN GRILL

 インディアナポリスで入ったのが最初
 なんですが、最近、色んな所で見かける。
 チェーン店でカウンターオーダー式ですが、
 安くて美味しいの。

 みな吉は。ケサディラ(Quesadilla)
 が気に入ったとの事。

 良かった良かった 手(チョキ)


って、その前に、実は良くない事件があったのさ・・・。

オーダーも済んで、ドリンクバーからライム入り氷水を、大きなカップで運んだ私は、

「はい!どうぞ〜〜〜」

の掛け声と共に、みな吉の膝の上にどばーーーーー exclamation×2
手がね・・・滑っちゃったの・・・そんでね・・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

みな吉が、麻のパンツをはいていたのと、ただの水だった、ってのが不幸中の幸い。
みな吉、直後は硬直しちゃって、

「早く!立って!!!」

って言っているのに、動けなくてさぁ あせあせ(飛び散る汗)
自分でやっておきながら、後から大笑いしちゃった。
やっぱり、嵐を呼ぶ女、みな吉(←それでも人のせいにする奴)

それにしても、ごめんよ、みな吉。
夏で良かったよ。風邪引かせるところだった。
しゅ〜〜〜ん バッド(下向き矢印)(反省)


060712-09.jpg
 お昼(と事件)の後は、
 水族館裏の、テネシーリバーへ。

 アトランタで水族館は行ったので、
 今回は外から見学。

 テネシーリバーに架かる橋が工事中。
 これ、石造りで趣がある橋なんですが、
 どういう風に生まれ変わるんだろう。
 
 手前の噴水も、すごい勢いでした。
 



この後、突然の大雨にみまわれちゃって・・。
慌てて水族館横のフードコートに駆け込み、コーヒーブレイク。
幸い、30分位で上がったので、通り雨だったのかな。
久々に会ったし、毎日一緒でも話がつきなくて、ここでもついつい、長居しちゃいました。


060712-10.jpg
 日帰りだから急がなくっちゃ!
 お次に来たのが、
 『Incline Railway

 世界一の急勾配を誇るそうです。
 みな吉、高いところ大丈夫?





ひとまず頂上へ上がり、閑静な住宅地をぶらぶらしていたら、国立公園のマークを発見!


060712-11.jpg
 『Point Park』だって。
 
 しまった〜〜 あせあせ(飛び散る汗)
 あると思っていなかったから、
 パスポート家に置いてきちゃった・・。
 パーク自体は有料だったし、時間のこともあり、
 今回は外からのみ見学。




060712-12.jpg
 向かいにあったビジターセンタ。
 やっぱり、しっかりスタンプがあったので、
 仕方が無くメモに押してきました。

 最近できたのかなぁ・・・前は無かった
 気がするもん。





この後は、豪邸を眺めつつ、またプラプラ戻ってきました。
私はお土産屋さんで、全米地図を入手。

実はアメリカに来てすぐ、チャタヌーガへは観光に来たんです。
その時、先ほどの水族館前のビジターセンタで、全米地図を売っていたんで、便利かなぁと思って、
何の気無しに買ったんです。

しかしそれ以降大活躍。
ほぼその地図1つで、アメリカもカナダも走り回りました。
その地図の最新版が出ていたので、もちろん購入。

でもね〜〜不思議なのよ。
普通に売っている地図だと思うんだけれど、あれ以来他の書店で見たこと無くて。
今回、幸運にも、前回入手した同じ地で発見したので買いましたが、帰って来て、ISBN.Noで検索しても、出てこないし・・・。
ただ単に古いのか?そうとも思えないけれど。
Mapquestの『Road Atlas & Travel Planner』って奴です。
カナダとメキシコも網羅しています。


060712-13.jpg
 頂上にある展望台から見下ろした図。

 こう見ると、そんなに高くは感じないかも。
 はるか下の方に、両脇の森が切れている
 部分、わかります?
 あそこまで、35分程かけて下ります。




060712-14.jpg
 並んだタイミングが良く、一番前に!
 発車前のドキドキショット。
 
 みな吉さん、腰が引けちゃってますぜ。

 でもね、かなりの急勾配だし、窓にガラスないし。
 窓から身を乗り出す勇気は、私にも無いな。




060712-15.jpg
 途中のポイントで、下から来る車両と
 すれ違います。

 一番前だからこそ撮れた写真♪
 こう見ると、急さ加減がわかるかな?
 (何だ、“急さ加減”って・・・)





この他に、近郊の5州(だったかな?)を一目で見渡せる石の山、ロックシティとか、細い洞窟をぬって進んだ先に、七色に輝く、(単に照明を当てているだけですが)ルビーフォールズなど、チャタヌーガは見所満載なんですが、本日はこれにて終了。
ご興味ある方は、詳しい観光情報がありますので、こちらからどうぞ。

のんびり周ったせいもあり、何だかんだでテネシーを出たのが6時過ぎ。
これから2時間ちょっとかかるから、急いで帰ります。

私も久々にチャタヌーガ来れて良かった。
次回も機会を作って、何とかパスポートにスタンプを押したいものだ。









精を付けるか!ってんで・・・
posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

アウトレットとJazzの夕べ

今日はショッピングデー。
アウトレットと言えばこここ、『North Georgia Premium Outlets


060711-01.jpg
 まずは靴屋さん。
 変な靴を見つけたので、取り合えず履いてみた人。
 



この後写真が無いですが、結局靴をいくつか買って、カルバンでお互い服買って。
化粧品とか、ちょこちょこ買ったっけ。

ここ、チェルシープレミアムアウトレットの1つで、御殿場と同系列なのは知っていたのですが、暫く振りに調べてみたら、日本に沢山支店って言うの?
同系列のお店ができていてびっくりしました。
VIP会員(登録無料)になると、クーポン券やセール情報が入手できてお得だそうなので、この後会員になりました。
なんだ、もっと早く登録しておけば良かった。


060711-02.jpg
 お昼は『Folksレストラン
 
 アウトレットの周りに、あまりレストランが
 無いので、I-400のExit.14まで戻りました。
 出口のすぐ目の前にあったし、南部料理だし。
 
 私のプレートにある、コロコロしたフライはオクラです。
 オクラのフライって、こっちで初めて食べたけれど、
 とっても美味しい。
 私の好きな南部料理の一つです。
 もちろん、フライドグリーントマトもとった。
 
 どう?みな吉。
 基本的に茶色い食べ物ばっかりでしょ?




060711-03.jpg
 デザート付きのランチセットでした。

 みな吉のは、ピーチコブラ。
 私のは、ブラックベリーのケーキだっけ?

 どっちも甘〜〜い。






+++++夜のライブがあるので、ちょいと早めに帰宅後、事件発生+++++




060711-04.jpg
 無言で部屋から出てきたみな吉、

 「みさみさ、トイレが・・・」

 きゃ〜〜こっちも壊れたあせあせ(飛び散る汗)
 
 実はマスターの方も、1週間位前に・・。
 タンクのレバーがプラスチックなんだもん、
 どうやら同時に劣化したんだね。
 修理来るまで、暫く手動でよろしく。




この後、F君も合流。
夫の仕事が中々終わらず、7時からのOpenギリギリか?!という状態で何とか現地へ。

060711-05.jpg
 North Highland Avにある、
 『BLIND WILLIE'S』

 本来Blues Clubみたいですが、
 色んなジャンルの演奏が聞けるみたい。

 7時からオープンなのに、何と
 ステージは9時からなんだって。
 仕方なく、近所をぶらつくことに。




060711-06.jpg
 中心のショップ街へ向かう途中で出会った、
 バーニーズマウンテンドッグ!
 
 きゃ〜〜私の憧れの犬です。
 子犬の頃って、すごく可愛いんだよなぁ。
 でも、高いんだよ・・・。

 さすが、お金持ちエリア。





この後、『MV』というブティックで、印度綿の巻きスカートかっちゃった♪
印度綿なのに、ちゃんと裏地が付いていて、しかもセールで4分の一位の金額で買えました。
ラッキ〜〜〜 かわいい
そんな訳で、(私だけ)とても楽しく時間を潰しまして・・・。


060711-07.jpg
 やっと演奏の時間に。

 彼らは、『The Electromatics





今回は店もバンドも、夫が適当にネットで探したのですが、どっちも当たりでした!
シカゴで聞いたブルースが、まぁそれなりだったので、あんまり期待していなかったのですが、今回はJAZZ中心だったのも嬉しかったし、ボーカルを務められる人が多いのもいいね。
あっしはSaxのボーズ君に惚れたぜよ 揺れるハート
2ステージしっかり聴いて、大満足でした。

そうそう、結局食事は、ここに戻ってきてしたんだけれど、チキンウィングもBBQバーガーも美味しかったです。
特にウィングが、揚げたてで。
来月も、また彼らのステージを聴きに来るつもりです。







posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

私も初! Georgia Aquariumへ

おはよ〜〜 晴れ
良く眠れましたか??


060710-01.jpg
 初日は張り切って、ダウンタウン観光。
 出発前のガレージ下で。

 本日から、我がブログでモデルを務めていただく
 みな吉さん。

 今日のメインは、私も初の、『ジョージア・アクアリウム』。
 世界最大級だそうです。
 世界的に有名な水族館の多くは、実は日本にあるとか。
 日本の水族館を見慣れた私達には、どう映るでしょう? 




060710-02.jpg
 到着!
 
 勇んでチケットブースへ向かったのに、
 何と入場制限中。
 
 平日なのになぁ・・・やっぱり人気なのねぇ。
 手に入れたチケットは、2時から入場可。




昨年の11月オープン当初は、そりゃぁすごい人でした。
アトランタもそうですが、内陸に住む人々は、そもそも海を見た事がない人が多いそうです。
島国である日本では考えられない事ですが、一生州内から出ない人も少なくないそう。
海も魚も見る機会が無いから、こんなに水族館に人が詰めかけるのも納得ですね。
まぁ、アトランタに観光名所が少ないってのもあるか。


060710-03.jpg
 この時点でお昼ちょっと前。
 時間つぶしと観光を兼ね、CNNのフードコートへ。

 も〜〜、本当はパスタ好きなみな吉の為に、
 水族館観たら『FIGO』へ行くつもりだったのに!

 でも、麻婆豆腐作りたてで、結構美味しかった。
 こういう時は、チャイニーズ系に限るね るんるん




060710-04.jpg
 そして2時。
 ようやく入場できました。
 
 すごいんだよ。
 入口近くで、2時半からの入場券持っている人が、
 沢山待ってました。

 


どうやら、5つのブースに分かれており、それぞれテーマがあるのかな?
とりあえず、端っこから周りますか。


060710-05.jpg
 まずは左端の、『GEORGIA EXPLORER』

 何か、ディズニーランドみたいな、凝った ディスプレイ
 だなぁと思ったのですが、ここは小さな子供向けみたい。
 小さなサメやエイに触れたり、長いすべりだいがありました。

 子連れが多く、人気エリアらしく、イモ洗い状態なので、
 我々は早々に退散。




060710-06.jpg
 お隣の、『RIVER SCOUT』
 どうやら、川や淡水の魚を展示しているみたい。
 アフリカや南米、アジアの魚もいるってさ。




060710-07.jpg
 『River Scout』代表。

 下から見たナマズちゃん。
 展示の方法も凝っていて、まるで南米の
 ジャングルみたいでした。




060710-08.jpg
 そのお隣、『COLD WATER QUEST』
 
 良く知らないけれど、冷たい海洋水域の生物なの?
 オレゴンから日本と、サウスオーストラリアから南アフリカ
 へ流れる水域だそうです。




ケルプの森と、カラフルなイソギンチャクたち。
 
                              ねぇ・・・触れる感じだけれど、毒とか無いの? がく〜(落胆した顔)
                              ちょっと、手を入れる勇気は無かった・・・。  

060710-09.jpg 060710-10.jpg


060710-11.jpg
 暗いけれど、読める?
 何と『Japanese Spider Crabs』とな exclamation&question

 どんな蟹かなぁと思ったら・・・。
 



060710-12.jpg
 タカアシ蟹!!

 前に父が、戸田でタカアシ蟹が食べたいって
 言うから、家族で旅行したことがあったっけ。

 美味しそうだなぁ・・と、日本人なら必ず思うはず。




060710-13.jpg
 白いイルカ?!

 と、思ったら、クジラの一種みたい。
 ベルーガ・クジラだそうです。

 大きな水槽で、悠々と泳ぎ回る姿に癒される。
 いつまでも見ていたかった。




060710-14.jpg
 ぬぉ〜〜〜〜 どんっ(衝撃)
 これナンダ exclamation×2

 おタコさんです・・・。
 こんな「ぬちゃっ」っとしていると、
 一瞬、何だかかわからんぜよ・・・。

 美味しそう・・・・とは言い難い ふらふら
 でも、タコ食べたいよぉ。




ここで、以前ニューオリンズの水族館でであった、私の大好きなタツノオトシゴに再会。
ゆっくりなんですが、常に水槽を泳ぎ回るので、写真に撮るとぶれちゃうので、特別に動画で公開!!
これ、個人的に飼う事はできないのかしら・・・。


060710-16.jpg
 『OCEAN VOYAGER』エリアへ。

 どうやらここの水槽が、世界最大級らしい。




060710-15.jpg
 目の前を通り過ぎた群れは、
 『Golden Trevally』

 水槽の下を通れる、ガラスのトンネルもあり、
 あるく歩道も完備ですが、物凄い人でした。
 歩道を外れて、徒歩でくぐりましたが、
 チョコチョコとしか進めず、ぐったり・・・。
 



060710-17.jpg
 この大きいの・・・何だっけなぁ。
 名前がわかりません、誰か教えて。

 常に口元に、子供と思われるGolden Trevallyが
 チョロチョロしてますが、彼らはまさか、
 この大きな魚のエサ?
 それとも、先導しているの??




060710-18.jpg
 イカもいました。
 
 今更ですが、イカってこうやって泳ぐの?




060710-19.jpg
 クラゲ〜〜〜 

 ブルーのライトが良い効果。
 これも癒し効果大だね。




060710-20.jpg
 む!

 亀収集家としては、見逃せないモノが。
 どうやら、シアターへの入口みたい。
 左右対称になってます。





+++++ふぃ〜〜・・あまりの混雑に、お土産屋さんはリタイア。次に向かおう+++++


060710-21.jpg
 外に出たら、トロリーバスが!
 片道$1.75。往復$3だったかな?

 ダウンタウンの主要な観光場所を循環している
 そうなので、丁度良いから乗っちゃいました。

 コカコーラまで、歩くと結構あるし、暑いしね。




060710-22.jpg
 コカコーラのギフトショップ前。
 
 今回、中の展示は見ないで、お土産屋さんだけ。
 木彫りと石でできてます。





この後、CNNに戻って、CNNグッズを買ったり、アンダーグラウンドを見たり。
大汗かきながらの観光でした。
それにしても、水族館の人ごみ、凄かったねぇ・・・。







みなシェフ特製〜〜♪
posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Guest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

初!我が家大公開!!

え〜〜、以前からリクエスト頂いておりました、我が家の初公開です。
お義母さん、お義父さん、お待たせいたしました☆

身内以外は、面白くないと思いますし、片付いていない部屋もありますので(恥・・・)ご興味ない方は
飛ばしてください。



060709-01.jpg
 我が家は3階建ての3階。
 ワンフロアなんですが、2階が玄関になっています。

 ささ、まずは玄関へ。





060709-02.jpg
ようこそ!いらっしゃいました♪





玄関からいきなり階段で、3階まで上がります。

060709-03.jpg 060709-04.jpg

上がって右手が、ダイニング。

いつもリビングで、テレビ見ながら食事しているので、(行儀悪し)
お客さんでも来ない限り、殆ど使いません。
勿体無いから、こっちで食事しないとね。

060709-05.jpg 060709-06.jpg 


上がって左手奥は、マスターベッドルームです。

060709-07.jpg 060709-08.jpg 


マスターのバスルーム。

セパレートシャワーになっています。
このバスタブ、冬場はお湯が一杯にならなくて、すぐ水になっちゃう。
給湯温度を上げてもらったのに、効果なしでした。
仕方なく、やかんで熱湯を3回位沸かすはめになります。

060709-09.jpg 060709-10.jpg


ダイニングの隣は、暖炉を挟んでリビング。
この暖炉はリビングでもダイニングでも使えるようになっています。

060709-13.jpg 060709-14.jpg 


リビングの裏はカウンターキッチン。

060709-15.jpg 060709-16.jpg 

060709-17.jpg 060709-18.jpg


060709-19.jpg キッチンの左後ろに、ゲストルームがあります。
 こちらは一応、

 『旦那(というあだ名の人)の部屋』 

 でして、楽団関係者は、宿泊の際は旦那の了承が
 要ります(笑)
 
 ベッドサイドにはちゃ〜〜んと、
 “旦那の部屋の守り神”
 が居るんですよ。





060709-20.jpg
 こちらはゲスト専用バス。
 家主に気兼ねなく使っていただけます。
 が、湯量に限りがあるのが難点。


 アメリカのアパートメントって、
 ベッドルームとバスルームがセットになる間取りが多い。
 だから、他人とルームシェアが簡単なんですね。
 我が家も、3ベッド3バスです。





060709-21.jpg
 こちらが3個目のバスルーム。

 我が家は3つ目のベッドルームを物置+洗濯干し
 として使用しています。

 最初は、

 「トイレ3個もいらないなぁ」

 と思ったのですが、リビングの隣にあるので、
 友人が遊びに来た時とか、結果的には便利でした。





060709-23.jpg
 で、こっちが隣の物置。

 物置なんで、当然片付いておりません・・・。





キッチンの左手が、ガレージへの階段。
3階から1階まで一気に下ります。

060709-24.jpg 060709-25.jpg


2回折り返して、やっと到着。

買い物の荷物とか、毎回運ぶのに苦労しています。
1回目の折り返し地点が広くて涼しいので、たまにお昼寝しています 眠い(睡眠) 

それにしても、こんなに長い階段なのに、コンセントのジャックが一箇所も無いってどうよ!?
延長コードにも限界があり、結局コードレスの掃除機を購入するはめに・・・。

060709-26.jpg 060709-27.jpg


060709-28.jpg
 階段下には、私達のマウンテンバイク。

 まだ乗っていないんだよなぁ〜〜
 早く機会を作らないと。





060709-29.jpg
 ガレージ。

 奥のHondaは、友人からの預かり物。
 2台分あるので、キャンプ用品とか、
 色々置けて便利です。





広くて、緑が多い立地もとてもいいのですが、冬場は壁にリスが住み着いたり、木造の安普請なので、トラブルは数え切れず・・・。
地震大国である日本の家を見ているだけに、こっちのスカスカ具合にはびっくり。
でも、住んで都にしております。






そして迎えたお客様
posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

独立記念日はLenoxで花火

今年で3回目。
南部最大級(と、酔っ払ったおっちゃんが騒いでいました)の花火が見られる、Lenox Square mallへ。

こっちの花火って、バックミュージック付きです。
スターウォーズみたいなクラシックだったり、『ジョージア・オンマイマインド』だったり。
一応、打ち上げる花火に合わせて選曲されているらしく、見る側も盛り上がって中々良い感じ。

花火の質もだんだん良くなっており、キティーちゃんや☆型も登場します。
ただ、最後のクライマックスで、

「何でもいいから、打ち上げちまえ!!」

って感じで、バババババ〜〜〜〜っと一度に大量の花火が上がるのがちょっと・・・。
今回は、適当に風があったので大丈夫でしたが、昨年なんて煙がよどんじゃって、
花火が殆ど見えない状態。
ちょっとは考えろよ・・・と思うんですけれど。

以下、よく撮れた花火8連発。

060704-01.jpg 060704-02.jpg

060704-03.jpg 060704-04.jpg 

060704-05.jpg 060704-06.jpg 

060704-07.jpg 060704-08.jpg


毎年、モールの周りの駐車場はものすごい混雑だし、独立記念日イベントで人も屋台もごっちゃりになるんですが、やっぱり毎年来ちゃうんだよなぁ。

今年は急に雷雨が来て、

「あわや中止か?!」

という事態になり、くだんのおっさんが

「せっかくシカゴから来たのに、南部最大だって言うから楽しみにしていたのに、中止なの?!」

って大騒ぎしたりしてましたが、30分遅れ位で、無事打ちあがりました。
私達はけっこうギリギリで到着したのですが、雨が降ってきた時点で、場所取りしていた人半数位が、帰っちゃったんだか、屋根がある場所へ避難したんだかで、結構良い場所が空きました。

ゴルフ用の大きな傘を持参してましたので、座る地面が濡れないように、傘で囲ってじ〜〜っと待っていたので、下の方までばっちり見えた。
前にカップルが立っちゃって、ちょいと邪魔でしたが、まぁ仕方が無いですね。

今年も見られて良かったです。





posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

[F1 2006]本選

レース当日は、良い天気でした。

最初に結果報告しちゃいます。
昨日までは好調だった琢磨ですが、残念ながら7周目でクラッシュ。
戦線を去りました・・・。

今回のレースは、スタート直後の第一コーナーで、複数台を巻き込む大クラッシュがあり、7台が戦線離脱。
セイフティーカーが出て、7周目から再スタート。
琢磨は最初のクラッシュを避け、その時点で11位でしたが、同じく第一コーナーで、モンテイロと接触・リタイアです。

モンテイロの奴。
ぬぁ〜〜にが、「有り得ない動き」だ。
お前負けてるなら、おとなしく道を譲れ!!と、息巻いても終わっちゃったもんは仕方が無い。
まぁ、レーサーだもんね、戦いだもんね。
でも、完走できていたら・・・と思うと、やっぱり残念。

今回私はビデオを回しておりまして、写真は主に夫が。
スタートまではメインフロント位置へ行っておりましたので、そこの写真を何枚か。


060702-01.jpg
 スタート前の恒例、ドライバーズパレード。





スタート位置にて。

060702-03.jpg 060702-04.jpg

060702-05.jpg 060702-07.jpg


060702-06.jpg
 亜久里さん。





060702-02.jpg
 メットを装着。

 きゃ〜〜 揺れるハート
 琢ちゃんカッコいい!!





060702-08.jpg
 珍しいメットの裏側が撮れました。

 “TS”ってイニシャル入っているんですね。





060702-09.jpg
 コックピットへ。
 
 スタートの様子は、動画でお楽しみ下さい。
 今回初の試み♪
 
 ちなみに、最終コーナーでの動画はこちら・・・。




〜〜再生方法 : 上記の“スタートの様子”をクリックすると、別ウィンドーが開きます。
   画像の読み込みが終了したら、動画画面左下の“■”で一度停止してから、
   隣の再生ボタンをクリックすると見られます〜〜




+++++3年目の私のF1インディアナポリスGPは、琢磨のクラッシュで終わった・・・。+++++



060702-10.jpg
 表彰式の様子。

 シューマッハ、表彰台でジャンプしてました。
 シューの表彰台は見慣れてますが、今回の
 彼は感情むき出しで可愛かった。
 何だか、デビュー当時を思い出すよ。





と、言う事で、多分最後の生観戦となる、F1 2006インディアナポリスGPは終わりました。

琢磨、今回は予選まで順調だっただけに、本当に惜しい結果になりましたが、確実にチームも琢磨も前進しています!
今後のさらなる成長を期待して、精一杯応援していくぞ!
ともかく今は、ニューマシンの導入を祈るばかり。

さ、帰るぞ。
後は9時間の道のりを越えて、アトランタへ戻るのだ。
さようならインディアナポリス。
またきっといつか来たいなぁ・・・もう無理かなぁ・・・。





posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Entertainment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

[F1 2006]3回目練習走行&予選

3日目、3回目の練習走行と予選!
本日から参加の友人2人を空港まで迎えに行き、そのままサーキットへ。


060701-03.jpg
 最後の練習走行は、Corner10 Terraceで。

 シケインでスピードが一番落ちる場所なので、
 タイミングをうまく合わせれば、良い写真が
 撮れます。




10番コーナーを周った時がチャンス!
夫、改心の出来を2枚。

060701-01.jpg 060701-02.jpg


琢磨のマシンは好調な様子。
16周走って、最速ラップも昨日よりさらに上げ、1:13.86

反面、モンタニーはマシントラブルらしく、琢磨の半分位しか走れなかった。
午後の予選までには何とかなるといいですが。



+++++午後はいよいよ予選! やっぱりピット前最終コーナーへ+++++



060701-04.jpg
 おぉ!
 日本の応援団の皆さんが、さらに増えている。
 昨年もいらした常連さん(?)の姿も見かけました。

 それにしても、日本人はマメだなぁ。
 こんな凝った応援幕、他国では見かけません。
 我が家も今年は作成できなかったのが残念。




060701-05.jpg 
 やった〜〜〜exclamation×2

 やりました琢磨!
 今期最高の、スターティンググリッド、
 18位を獲得。
 
 ラップタイムもさらに上げ、存分に実力を発揮でき
 ている様子。
 
 見て、この嬉しそうな様子。




琢磨っちは本当にすごい人だ。
勝てるはずのないマシンで、ここまでの結果をたたき出すなんて。
肉体だけでなく、絶え間ない努力と精神力の強さに、ただただ敬服です。

これは・・・これは明日が本当に楽しみになってきた。


060701-06.jpg
 「あ!見て!!」

 応援席の私達にも、手を振って 合図して
 くれました ハートたち(複数ハート)

 必死で写真取っていたので、ファインダー
 越しに慌てて手を振り返す私。




喜びの琢磨氏の英姿。

060701-07.jpg 060701-08.jpg


私も思い出が走馬灯のようによみがえる。
2年前のF1初生観戦で、琢磨3位入賞の瞬間に立ち会えた事。
レース終盤は、
「頑張って!あと○周」
と、両手を合わせて必死に祈っておりました。

そして昨年の、まさかのミシュランタイヤ事件。
まぁ2年続けて、F1の歴史的瞬間に立ち会ったことになりますが、まさに地獄絵図。
もう2度と、あんな体験したくない。

そして3度目の今回。
チームの参戦は苦しいスタートとなり、未だ数々の問題を残していますが、確実に前進している。
そして、この良い思いでのあるインディアナポリスで、今期最高のスタートを切れることになりました。

何だか、こちも「じ〜〜〜ん」と来ちゃうぜよ たらーっ(汗)

ともかく、Super Aguriの今後が楽しみです。
これで遅れているニューマシンの導入があったら、よりコンペティテブな走りが期待できますね。
問題は、Speed CHが入らない我が家で、どうやって今後のレースを観戦するか・・・。



+++おまけと言うか、ちょっと意外で印象的だったので+++




今まで、ほぼ琢磨の記事でしたが、何だか今回、可愛かったこの方のショット。

060701-09.jpg
 今期はアロンソに押さえられたシューでしたが、
 今回は見事、フェラーリがワン・ツーでポール
 ポジション。

 昨年までは、
 「俺、勝って当たり前」
 みたにな高飛車な態度が嫌いでしたが、
 こんな風に素直に喜ぶ姿は可愛い。




060701-10.jpg
 こんなお茶目な姿も見せてくれました。

 Massaとは、仲いいのね わーい(嬉しい顔) 




あ〜〜痛快だった!
これぞ、はるばる観に来た甲斐があったってもんさ。
さぁ!明日に向けて、こっちも気合いれるぞ!!




と、言う事で・・・・
posted by みさみさ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Entertainment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。