2010年06月13日

4日目 カーズの街とミティアクレーター

昨日宿泊したホルブルックは、カーズのモデルとなった街だそうです。

偶然宿泊地を探した場所がそうだった。という結果なので、ちょっと感動が薄いのが残念。
私達はストーリーを理解していないので、帰ったら改めて観てみようと思います。


0613_01.jpg

  サリーが経営しているモーテル。

  旅行前に斜め見していたDVDで、確かに
  同じようなのがあった!

  コーンの前にはクラシックカーが展示
  されてますが、泊まれるコーンもある 
  そうです。




0613_02.jpg 0613_03.jpg


ここもカーズ関連のレストラン。
日曜日の為、残念ながら店はお休みみたいでしたが、ウィンドウ越しに店内も撮影してみました。

ちょっと前に行ったSatoちゃんによると、ミルクグラスや古いアメリカ雑貨が満載だとか。
カーズの監督のサインや写真もあるそうです。


0613_04.jpg

  閑散とした小さな街でしたが、
  趣のある店やモーテルが多い。

  ここもルート66のルートです。





0613_05.jpg

  ホルブルックから1時間。
  ミティアクレーターへ到着。

  隕石が墜落した跡地です。
  国定記念物ですが、昔研究の為に
  買い取った人の子孫一族が、現在も
  管理・経営をしているそうです。




0613_06.jpg

  かなり巨大ですが、ただの穴。

  パッとした写真がないので、
  せめて穴の大きさが判るものを。
  展望台の上の黒い点が人間です。
 
  クレーターの詳細については、
  リンクの日記をどうぞ。





0613_07.jpg

  ヒラ・クリフ・ドウェリングス国立公園
 
  道中にあったので寄ってみました。
  先住民が崖に作った洞窟の住居跡です。




0613_08.jpg

  本物の前に模型。
  実物を見る際にイメージしてください。

  こんな感じで生活が営まれて
  いたそうです。




0613_09.jpg 0613_10.jpg


左は引きの写真で良く判りませんが、右は同じ部分をアップで撮影したものです。

ここは全体が緩やかな渓谷のようになっており、渓谷沿いにこのような住居跡が点在しています。
時間が無いので途中までしか下りませんでしたが、かなり近くまで住居跡に行けるようです。

但し、帰り(登り)がかなりキツそうで、子供もゼーゼー行ってましたが。











posted by みさみさ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。