2009年07月25日

ショーの一日

今日は午前と午後、2つ違うショーに行きました。

午前中はグラスショー、午後はアジア文化交流(?)ショー。



090725-01.jpg
 まずは午前、
 『Collectible Glass Show and Sale』

 年に一度開催されるグラス専門のショーだとか。
 滅多にお目にかかれない、珍しいグラスが
 集まるんだそうです 目

 場所はCobb County Civic Center





090725-02.jpg

   会場はこんな感じ。

   見渡すとディプレッショングラスが殆どですが、
   ミルクグラスのグリーンがちらほら。
   
   ともかく端から見てまわろう ダッシュ(走り出すさま)





そして今回の戦利品がこちら〜〜 ぴかぴか(新しい)

090725-03.jpg


・Mckee 『Tom & Jerry』エッグノッグマグ
・Mckee リフリジレイター
・Fire King ココット皿
・Hazel Atlas 『Ranger Joe』マグ

状態良し!
値段は激安とは言えないが、フェアな金額でした。もちろん値切ったし 手(チョキ)
あ、Mckeeのリフは激安と言えるかも グッド(上向き矢印)
やっぱりMckeeなら黄色を買わなくちゃexclamation×2と言うのが私の勝手な持論。
ミルクグラスの色自体が黄色って、他のメーカーでは殆ど無いんですよ ひらめき

エッグノッグマグ、金と黒で縁取り+ライン入りでした。
Tom&Jerryの印刷のみのは持っているんだけれど、珍しいし安かったから買っちゃった。


090725-04.jpg
 そして午後、
 『Asian Culture Experience』へ。

 アジアの文化交流会みたいな感じ。
 土曜と日曜で出演者が異なるようですが、
 韓国・中国系の出展や出し物が多かったみたい。

 もうちょっと、色んな国の展示や出店が
 あったらいいのにな〜という感じ。

 会場内で写真を撮り忘れ、入口のみです。





090725-05.jpg

  久々に空の写真。

  午後のショー後は近くの街を巡って、
  アンティーキングに精を出しました。

  収穫は無かったけれど楽しかった 揺れるハート












posted by みさみさ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

場合ではない

昨日は1日外出しちゃったんだから、今日は必要最小限の買い物だけして
あとは片づけをしなくてはならない。
けれども、ちょっとだけ買ったものの紹介をしようかな。


061112-01.jpg

 『GODIVA』のチョコレートドリンク。

 スタバのコーヒー牛乳みたいなのは知っているけれど
 こんなのあったっけ?
 
 これはDark Chocolate味ですが、Milk Chocolate味
 もありました。
 まだ飲んでいないけれど、たぶん大甘。





061112-02.jpg
じゃ〜〜〜ん!!
これがダイナーのバーテーブルセットです。
組み立て式です、小さくなります。

普通は家のダイニングで使うような四角いタイプが
多いんですが、これだと小さいので日本の家サイズ。
スツールは回転式なので、狭い場所でも人の出入り
がスムーズにできそうです。

上のマグとチップス入れは半額だったのでつい・・・。
右のお盆はコカコーラのキャラですが、何と画家の
直筆サインが入っていました。
有名なのかどうか知りませんが。

左上の立体絵は、車のレストアルーム。
夫の夢は、ガレージを持つことなんだってさ。





061112-03.jpg テーブル並べたらその気になっちゃって
 ダイニング側の暖炉に、クリスマスの飾りを
 並べてみました。

 お馬鹿な私は、勢い余って折角パッキングした
 飾りもまた出しちゃったよ・・・。
 だってさ、暖炉前に飾るなんて事、絶対に日本
 じゃできないもん。

 右側下の熊は、左側のアイアントナカイとほぼ
 同じサイズがあったのですが、さすがに日本の
 住宅事情を考え、このサイズに自粛しました。





061112-04.jpg
そしてお約束のミルクグラスたち。

・Jade-iteのエクストラヘビーカップ
・レンジセットのSaltシェイカー
・スヌーピーのTall Mug 3個セット
・キンバリーのミルクホワイトMug

今回みつけたのは全部Fire Kingでしたが、
キンバリーは、Fire Kingブランドが無くなった
後のAnchor Hockingロゴです。





今回の目玉は、エクストラヘビーカップかな。
レストランウェアはこちらでも数が少ないので、あんまり見かけないのです。
あと3個ありましたが、淵に小さなチップがあったり、ちょっと落ちなさそうな汚れがありました。
でもとても安かったので、傷を気にしなければお買い得かも。

スヌーピーマグ、実は難あり。
写真だとよくわかりませんが、欠けこそ無いものの柄がずいぶん薄くなっちゃっているんです。
かすれたような傷もけっこうあるので本来なら買いませんが、これも数が少なくて。
3個セットで値段が破格だったので、せっかくだから買っちゃいました。

Red Pod Flowerのシェイカーは、Pepperだけ持っていたので、これでSalt & Pepperのセットになります。
ただし蓋は、新しいものに変えてありました。
オリジナルの蓋がついていることもありますが、昔のままで綺麗に残っていることは殆ど無く
大抵錆び付いているか、ボコボコにへこんでいます。
うちのPepperはオリジナルLidなので、蓋がすすけて色がなくなっちゃっているのよね。
そうなると、2つ並べると変かな?

それにしてもこの期に及んで、こんな買い物しちゃってさ。
その上家の飾りつけなんかしちゃって。
本当はこんな事している場合ではない。
実は、こうやってブログを悠長に書いている時間も無いのだけれど、まぁ息抜きは人間必要だもんね。

















posted by みさみさ at 00:00| Comment(7) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

アメリカ全州マグネットコレクション

我が家のコレクションの1つに、アメリカ全州のマグネットがあります。
観光地のお土産屋さんやガソリンスタンドで扱っており、州の形をしているので、全部集めるとアメリカ地図が出来上がる・・・はずなのですが・・・。
New YorkやMainがある北東部はかなり細かい州が合体しているので、本来の大きさで作るなら豆みたいに小さなマグネットになっちゃうはずだし、Texasなんて一番大きな州なので巨大なマグネットになるはずなんです。
それがほぼ全て同じ大きさで作ってあるので、当然のことならがらパズルみたいにきっちり組み合わさりません。

それを知ったのは、ラスベガスとグランドサークルを旅行した時。
立ち寄ったガソリンスタンドで全州のマグネットを見つけちゃったんです。
大きな観光地ではこの傾向が強いのですが、自分の州だけではなく全州のマグネットを扱っているお店がたまにあるのです。
訪れた地のマグネットを買って記念にするのが本来なんでしょうが、我が家はコレクター。
その時は友人ガッツが同行していたのですが、ガッツが呆れて見守る中、全州のマグネットを手に入れたのでした。 手(チョキ)

さて、全州のマグネットを既に入手している我が家が、今回何を見つけたかと言うと・・・。
























MAGNETIC COLLECTORS MAP

 060922-01.jpg


サウスダコタの Wall Drugで扱っていました!
お店のディスプレイ用かと思っていたらちゃんと商品として売っているものだったのね。
これさえあれば、大きさの揃わないマグネット達がきれいに並びます。
ちなみに、あえて訪れたことのある州のみを貼ってみました。
訪れたとは言っても、ミネソタなんて乗り継ぎで利用しただけですが あせあせ(飛び散る汗) 
マグネットが貼ってある所と無いところの違いわかりますか?
赤い枠になっているところ、左上のWashington州とかOregon、右上のMaine一帯が未制覇です。

あ、全米持っていると思っていたけれど、プエルトリコは持っていない。
そうか、プエルトリコもアメリカ領なんだもんね。

その他、Mexicoもあるし、Canadaもあるのね。
Canada行った時、マグネットなんか売っていたかなぁ・・・。思い出せないけれど、こんなことなら買っておけば良かった。
まぁ、また集める楽しみがあるってもんです。

以上、まだ旅行記も書いていないのに、お土産報告でした☆


















posted by みさみさ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

ついにフィルビーが我が家に!

とうとう手に入れました!
ファイヤーキングのフィルビーマグ。
アイボリーのプレーンフィルビーはあるのですが、このジェダイのフィルビーは、入手までにとても時間がかかりました。

060831-01.jpg 『FireKing Jade-ite Philbe Mug
 
 この柄は、サファイヤブルーのアイテム
 に使われており、ファイヤーキングの中
 では、初期の古い柄です。

 柄が入っていないマグは、Plain Philbe
 もしくは、Philbe Wannabeと呼ばれ、
 ミルクグラスのマグは、アイボリーと
 ジェダイのみです。
 
 Dハンドルマグに似ていますが、Dマグ
 より背が高く、底部分に淵があります。




プレーンフィルビーでさえ、滅多に見ないレア物なんです。
今回入手した、ジェダイのフィルビー、実は過去に一度だけ実物にめぐり合いました。

オハイオの小さなアンティークショップで、FireKingを中心とした、グラスウェア専門のお店でしたが、
そこのオーナーと話しこんでいる間に、特別に非公開の倉庫へ案内してくれたんです。

お店には出ていない、レア物の数々がありまして、そこで私、ジャーを譲っていただきました。
food networkで、レイチェル・レイの『30 minute meals』という番組があるのですが、
そこで使われている物です。
番組では、後ろの棚に並んでいる、カラフルなジャーで、黒いフタはプラスチックなんですが、
これも中々、みかけないんですよ。

その時、棚の片隅に、このフィルビーがありまして、思わず息を呑んだものです。

「これは・・・おいくらですか?」

と、恐る恐る聞いてみましたが、売り物では無いと、断られてしまいました。
やっぱりねぇ・・・他に滅多にみないもの、オーナーも手放さないよなぁとため息をつきました。

実はこれ、ちょっと難ありなの。
写真の反対側の底部分に、欠けがあるのと、同じ側の淵に、少〜〜しラフな部分があって。
それでも、実物自体を滅多に見ないし、逆に難有りだから手が届くプライスだったので、
思い切って買っちゃいました。

060831-02.jpg
こちらは、昨日みつけたWaffle House
のマグ。
今回入手したのは、左の奴です。

柄の入り方が、少し違うのわかります?
左がアンカーホッキング製。
右はパイレックスです。

良く見るとハンドルの形状がちょっと違うのと、
やっぱりミルクグラスの質感が違います。

このマグに関しては、私個人的には、
パイレックスの方が好きだな。




ミルクグラス全盛期には、コラボレーション製品も数多くあったようで、柄のプリントと本体の製造元が違う物も多いのです。
同じガラスメーカーが、1つの製品をコラボ生産するなんて、昔はそういうこともあったんですね。

でもね、こちらのマグ。
プリントの入り方が、左はファイヤーキング独特で、ちょっと色落ちしやすい感じで、右のパイレックスは、パイレックスらしく、剥げにくいしっかりしたプリントなんです。
コラボって言うと、器の製造とプリントが、それぞれ違う会社って言うならわかるんですが、
これはそれぞれ、製造もプリントも、自社でやった気がする。
これ、コラボって言うのかなぁ?
それとも、違う会社で同じ形・柄の製品を作ったのかもしれないですね。

昨日の記事にも書きましたが、Waffle Houseでは、今でもこの柄が入ったプレートを使用しています。
素材は陶器に変ってしまい、柄も無く、もっと大きなマグになってしまいましたので、
このミルクグラスのマグも、現在は使われていません。
マグは変っちゃったけれど、今でも同じ柄が受け継がれているっていう所がいいですよね。

これもあまり見つからないので、我が家ではやっと3つ目。
大事にします。









posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

Lakewoodの収穫は・・・。

さて、我が家のコレクションの紹介です。

今月は木曜日と土曜日、2日間通いました。
木曜は友人達と、土曜は夫と。
そしてゲットした品々がこちら。

060813-01.jpg
 まずはこちらの3点。

 ・FireKingのDハンドルマグ、
  “ターコイズ”
 ・Old Pyrexのバターディッシュ
  “スノーフレイク”
 ・Old Pyrexのフレームウェアの
  パーコレーター




特筆すべきは、ターコイズのマグです!
ジェダイと呼ばれる、グリーンのミルクグラスは良く見るんですが、ターコイズはシリーズを通して、入手しにくいアイテム。
たまに見かけても、擦り傷や欠け、ヒビが多いんです。

パーコレーターは、実は同じもの2つ目。
最初に買ったのは、バスケットのアルミ蓋が無い状態だったので、使用できずにいたんです。
今回、割れちゃった時の為にと、今まで見た中で最安値だったので購入。
でも・・・パーコレーターの特製を良く知らなかったので、使ってみてちょっとガッカリしました。
何度も抽出して、それを循環させて、いい色にドリップできたら出来上がりなんだってさ・・・。
サイフォン式と勘違いしていたばっかりに・・・。
でもいいんだ、チャイでも沸かすさ。

060813-02.jpg お次の9点。

・FireKingシリアルボウル 
 “スーパーダイス”
・Old Pyrexのディバイデド・デイッシュ
 “ピンクデイジー”
・FireKingのスタッキングマグ
 “デイブレイカー” 2種
・FireKingのトール・アドマグ
 “C,B.'er"
・ヘーゼルアトラスのチャイルドマグ
 “サーカス”と“スペースマン”
・フェデラルのキャラマグ
 “ZIGGY”



パイレックスのディッシュは、ガラスのフタもあるんですが、今回は付いていませんでした。
キャセロールもそうなんですが、本来フタは別売りだったそうで、
透明タイプ・同じ柄の透明タイプ・同じ柄のミルクグラス
から選べたらしいです。

もう1つ、黒字に金でスノーフレーク柄を持っていて、それには透明なフタがあるので、そちらと共用で使おうかなと。
透明なフタにも2種類あり、フタにもディバイドの溝があるタイプと、フラットで何もないタイプ
があります。
ただし、フタを閉めても、溝と本体の溝が合わさらず、隙間が開きますので、
あんまり意味無いかもしれませんね。

フェデラルの製品は、あまり集めていないのですが、柄が気に入れば買うこともあります。
こちらは、シール付きのミント(未使用の新古品という意味)でした。
コレクティブルの価値としては、シール付きミントは最高位になります。

我が家は夫婦で、本当にシリアスなコレクターでして、ファイヤーキングは全シリーズを一通り揃えています。
旅行のついでに必ずアンティークショップへ寄り、その土地ごとの特徴も、だんだんわかってきました。
特にOld Pyrexのプリント柄は、土地によって、見つかる柄にかなり偏りがあるのが面白いです。

殆ど欲しいシリーズが集まったこともあり、最近は下火でしたが、またちょこちょこ、色んなところへ行ってみようと思います。








posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

LakewoodとB.Bのお留守番

今日は友人達とLakewoodのアンティークショーへ。

友人Hさんと、hanaちゃん。
スペシャルゲストは、日本から遊びにいらしているHさんの従姉妹さん親子です。

午前中に我が家を出発するはずだったのですが、Hさんの車が、朝パンクしていたというアクシデント
があり、出発したのはお昼頃でした。

そういう訳で、予定を変更して、まずはランチしてから、会場へ向かうことにいたしました。

Lakewoodの会場は、Atlantaの中心地を越えて、ちょっと南下します。
街を越えるなら、ランチに行く場所は1つ!!

060810-01.jpg
 もちろんFigoよ〜〜〜♪

 飽きもせず、何度も通っちゃいます。
 やっぱり私は、フンギのソースにホウレン草の
 麺が好き。
 麺を太くすると、伸び気味になるので、なるべく
 細い麺を選んだほうがいいみたい。
 かと言って、カッペリーニになっちゃうと乾麺
 なので、注意が必要です。

 やっぱり、ここに来たら生麺食べないとねぇ。
 ショートパスタも乾麺です。

 この紅茶、美味しいんですよ!
 フレーバーティーですけれど、珍しく甘味が添加
 されていません。
 香りが良くって、美味しくって大好き 揺れるハート
 



アンティークショーでの収穫は、土曜日に夫とも行くので、それと合わせて後日のブログにアップします。

hanaちゃんのブログで、詳しく紹介されていますので、是非そちらも見てみてください。
ミルクグラスや会場の展示、Figoの様子も詳しく載っていますよ るんるん



+++++++それぞれに収穫を得て、一路向かうよ我が家へ+++++++



060810-02.jpg 
 「B.Bただいま〜〜〜 ( ´ ▽ ` )ノ 」

 車の中は灼熱地獄なので、B.B今回は我が家で
 お留守番でした。
 色々かじっちゃうからと、狭いケージの中で、
 私達の帰りをじっと待っていてくれたのよね。
 えらかったね。

 こちら、沖縄でオーダーメードした、B.Bの
 名前入りTシャツだそうです ブティック

 B.B似合ってるよ かわいい




060810-03.jpg

 「もう!ストレス溜まったワン!」

 ガジガジガジ・・・ ▼・ェ・▼

 一心不乱に、紐の束をかじっております。
 これ、歯磨きにもなっていいね。

 でもたまに、う○ちが繋がって出てくるそうです・・。




ここでちょっと実験くん。
B.Bは、ぬいぐるみも生きていると思うらしく、見せると挨拶に行くんだって!
さっそく我が家のぬいぐるみ、大小各サイズを並べてみましたが、あんまり大きいと怖いみたい。
こんな風に固まっちゃうのです(笑)

060810-04.jpg 060810-05.jpg

「わ!!どちら様ですか?」                 「えぇと・・どうしよう・・・」

060810-06.jpg
 「くんくん・・・こんにちわぁ・・・」
 
 「あなたは何ですか?犬ですか??」

 ぬいぐるみをどんどん小さくし、結果的に
 この大きさで、やっとご挨拶してくれました。
 
 くくく・・・笑っちゃいけない ( ^∀^)




いい子ちゃんで何時間も留守番していたのに、酷いわ・・・。
緊張しちゃってかわいそうなので、すぐにぬいぐるみは引っ込めました。
ゴメンゴメン (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
だって可愛くってさ。

Lakewoodは、土日が一番盛り上がるし、人でも多いので、初日の今日は出店が少なくて、最初はドキドキしました。
幸いな事に、ひいきにしているコアな店は、初日からちゃんとオープンしていたので、
皆さんそれぞれ、収穫があってよかったです。

それと嬉しかったのが、ジョージアの州境にある、ゲートウェイにブースを持っている人が、
今回出店していたこと。
ゲートウェイのアンティークモールって、結構ミルクグラスを扱っている人が多くブースを持っているんです。
まさに、そういう方でして、ここで私もhanaちゃんもHさんも、それぞれ購入できました。

Hさんの従姉妹さん、Eちゃんは、キャンベルスープのキャラクターがお好きだそうですが、
今回は出店が少なくて、あまり良いキャンベルグッズが見つからなかったのが残念。
それでも、素敵なポートレートを手に入れられたので、ちょっとホッとしました。

夫婦で行くのもいいけれど、友達同士ってやっぱり楽しかった♪








posted by みさみさ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

Lakewood Antique Market

久々に、最近ご無沙汰になっていたアンティークショーへ。
Lakewood Antique Market』は、Georgiaで開催されるshowの中でも最大規模で、
一時期は毎月行っていました。
毎月、第2週の週末のみ開催されます。


060408-01.jpg
まずは腹ごなし。

大好きな『Hardee's』へ。
アメリカに数あるチェーンバーガー店で、
個人的には一番美味しいと思っています。










060408-02.jpg
左:1/3-LB.Thickburger
右:Charbroiled BBQ Chicken Sandwich

肉は勿論、野菜もたっぷり入っています。
ポテトは、電話のコードみたいにくるくるしている、
カーリーポテトもあります。











+++++++お腹も満たされた所で、いよいよアンティークマーケットへ。+++++++





060408-03.jpg1年ほど前、ステンドグラスの絵を買ったんですが、久々に行ったら、同じ彼女がまた店を出していました。

あれから何度か来たんですが、月によって出展している店がまちまちなので、今まで再会できずにいたんです。
私のことも覚えていてくれました。

今回は亀の絵を新たに購入。








ちなみに、我が家はあらゆるものをコレクションしていますが、苗字に『亀』の文字を含むと言う理由で、『亀グッズ』も収集しています。
探してみると、ありとあらゆる亀グッズがあるもんですよ。




060408-04.jpg
本来の目的、今回入手したミルクグラス。

・Hazel Atlasのキッズマグ
・Avonのチャーリーブラウンマグ
・Fire Kingのデコベース
・Fire KingのAlice柄プレート2枚










Aliceのプレート、Jade-iteと呼ばれる翡翠色は有名ですが、他の色は比較的珍しいのです。
私達も、Jade-iteでない色は初めて見ました。
Vitrockと呼ばれる、アイボリーカラーで、底面の大きな練りムラから当時の技術の拙さが伺えますが、それが“本物”の証しでもあります。

Jade-iteは、最近の人気から、復刻版や中国産のニセモノが多く出回りましたが、何故か当時の物の方が質が良い。
不思議なことです。

Aliceは初期のパターンなので、入手が難しいアイテムの1つです。



























posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。