2009年07月23日

ブルーベリー狩り

念願のブルーベリー狩りに行ってきました。

ジョージアでは7月の頭から約1ヶ月、ブルーベリー狩りが楽しめます。
前回の赴任時は時期を逃したまま帰任になってしまったので、今回初体験 手(チョキ)



090723-01.jpg
   今回選んだのは近所の農園。

   我が家から車で1時間少々の所にあります。
   最初は看板だけで何も見えなかったけれど、
   ともかく農道をどんどん進んだら受付の小屋
   らしき場所に到着。
   
   受付で簡単な注意事項を聞いて、小さなバケツ
   を受け取って出発。





090723-02.jpg
 「あんまり良い状態じゃないわよ」

 と、言われた通り、まだ緑や赤い実が多かった。
 茂みとイバラの間をくぐり、何とか青くて大きい
 実をさがさなくては。

 ブルーベリーって、ツタみたいな感じなんですね。
 何かの木に絡ませてあり、トゲや枝をよけるのに
 一苦労。





090723-03.jpg

   2時間程頑張って2人でこれだけ。
  
   測ってもらったら2.5ポンド(1s少々)だって。
   これで$4.5(450円)は安い exclamation&question





090723-04.jpg

広い農園で、天気も良くて汗びっしょり あせあせ(飛び散る汗)
 
茂みをもぐったり、木を傷つけないように無理な体制
をしていたらしくて、足も腰も痛いけれど、まぁ満足 るんるん

こうやって自分でやってみて、農業がいかに大変か
改めて実感できます ふらふら





090723-05.jpg

   おまけ。

   農園のでぶ猫 猫

   広〜い庭を自由に散歩できていいね。





090723-06.jpg

 受付小屋のある駐車場より 車(セダン)

 子供用の遊具やピクニックエリアもあるし、 
 レストランもあるみたい
 今日は平日なので閉まっていた様です。





先週末に行こうと思って問い合わせたら、実があまり良くないと言われたので木曜に来てみましたが、
まだ先週からの実が熟しきっていないのかな?という感じでした。

夏休みだし、週末はけっこうな人になるらしいですが、今日は我々を含めて3家族のみ。
貸切状態でも、2時間2人で頑張って1kg少々だから、沢山取れる時期を見極めるのは結構難しいかも
しれません。
まぁ、バケツ一杯採っても2人でどうするexclamation&questionとなるし、これで丁度良かったかも。

立ちっ放しで疲れたけれど、大汗かいて労働した気分は中々清々しいし、夫はビールが美味しいと喜んでおりました ビール









posted by みさみさ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ヒストリック・マリエッタへ

大小の違いはあれど、アメリカの街の中心地には大抵ヒストリックサイトがあります。
昔ながらの街並みをできるだけ保存しようという試みだとは思いますが、どんどん寂れてしまっているのが現状みたいです。
私達がアメリカに住んだ3年の間でも、各地のヒストリックサイトで閉店する店が後を絶たない状態なので、このまま無くなっていってしまうとしたらちょっと残念です。

典型的なヒストリックサイトは、スクエアと呼ばれる四角い土地を中心に店が立ち並ぶ形。
映画『バックトゥーザフューチャー』で、マーティーがタイムスリップした時計台の広場が、ちょうどそんな感じです。

スクエアの中は市役所や裁判所があったり、ただ単に公園だったりして、その周りをぐるりと一周道路が通っています。

役所や裁判所はもちろん、周りにある店も昔ながらの建物をそのまま使っている所が多く、
とっても雰囲気がいいし、そういう所だからこそアンティークショップも多いので良く訪れています。

060910-01.jpg
 
 と、ここまで引っ張っておいて
 いきなり洗車でごめん あせあせ(飛び散る汗)

 出発前に、虫だらけになったフロントグラスだけ
 綺麗にしておこうと思って。
 水をかけただけで、ボンネットやフロントグリル
 まわりも綺麗になりました。

 では出発! 車(RV) 




060910-03.jpg

Historic Mariettaに到着!

マリエッタのスクエアは公園になっています。
ちょっとこの写真ではわかりにくいのですが
この周りにお店があります。

今日はけっこうな人が集まっているので
何かのイベントがあるみたいです。




060910-02.jpg

 まずはひいきのお店へ。

 アンティークの他にステキな置物を扱って
 います。
 どうやら作家物らしく、ちょっといい値段なので
 いつも眺めるのみですが、とてもセンスがいい。
 ティディベア物も多く表情がとても良いので
 気に入っています。




060910-04.jpg

イベントは教会主宰のコンサートみたい。

プログラムを配っていたので目を通してみると
コーラスあり、Jazzありと、賛美歌がらみの
歌だけではなさそうです。

この時はまだリハーサル中でした。





クラシックなアイスクリーム屋さん。
060910-05.jpg 060910-06.jpg

店内もメニューもいい雰囲気で、おもちゃのSLが店の中をぐるぐる走っていました。
私はコーヒー味で夫は今日のスペシャル、バナナプディング味をチョイス。
どちらも甘さ控えめで美味しかったです。

060910-07.jpg

 カッコイイピックアップトラックが展示してあり
 ましたが、これは荷台?キャンピングカー??

 ピックアップトラックって、ちょっと憧れでした。
 いかにもアメリカって感じで乗ってみたいけれど、
 リースのレンタカーにはこういうの無いのよね。




060910-08.jpg
コンサートが始まりました。

舞台からは距離がありますが、ちょうどベンチが
空いていたので、我々はここから鑑賞。
皆さん、フォールディングチェアやラグ持参で
まるでピクニックみたい。
お弁当も持って家族でのんびり音楽鑑賞です。

教会の子供達がペットボトルの水を配ってくれま 
したが、教会の宣伝入り!
お布施もちゃんとしましたよ。




コンサートが始まったばかりの頃、いきなり高校生位の子供達20人程に囲まれたので、

「な・・・何ですか・・・・・・?!」

と、一瞬びっくりした物の、何とスカベンジャーハントだって。
紙にそれぞれ署名した上に、代表者と一緒に写真撮影。
できるだけ沢山のカップル写真を撮ったチームが勝ちなんだってさ。


060910-09.jpg
 わ!でっかいテリア!!

 顔はスコッチテリアみたいだけれど、
 こんな大きな犬種もあるんでしょうか。
 テリアって、小型〜中型犬しかいないのかと
 思っていました。

 一緒に写真撮ってもらえば良かったな。












ミニチュアハウス
posted by みさみさ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

スタンプ収集のミニ旅行

土曜日なのでのんびりしていたら、あっという間に午後になってしまいました。
せっかくお休みだし、どっか行きたいな〜〜と言う事で、国立公園のスタンプ集めに出発。

今回目指すのは『CHICKAMAUGA BATTLEFIELD』

こちらがルートマップです。
テネシーとアラバマの州境にあり、もうちょっと北上すればすぐテネシーで、西に行けばアラバマ。

060909.gif


060909-01.jpg 
 ビジターセンタの少し手前にあった軍用ヘリ。

 この後ろが何だか大きなフィールドになっていて
 その周りは閑静な住宅街でした。

 クラシックな南部の家そのままの建物も多く、
 そういう建物を使ったB&Bもありました。




060909-02.jpg
ビジターセンターへ到着。

自宅からは、ほんの2時間程のドライブでした。
見渡す限り広い野原ばっかりですが、南北戦争
の跡地ってことだから、特に何もないのかな。

到着したのが3時頃でしたが、秋の風が気持ちよく
散歩するのに丁度良い時間帯でした。




060909-03.jpg
 こちらビジターセンター正面。

 入口の両脇には、大砲がずら〜〜り。
 何だか一つ一つにいわくがありそうでしたが、
 我が家はちょっと見てスルー。






++++辺りを少し散歩して、せっかくだからテネシーも行くことにしました。++++




060909-04.jpg
30分でPoint Parkへ到着。
 
前回みな吉と来た時にはスタンプ帳がなくて、
泣く泣く紙に押して帰ってきたのですが、地図で
みたらほんの目と鼻の先って感じだったので、
急いで来てみました。

折角なので、今回は公園の中も入ってみました。




060909-05.jpg
 小さな公園で、崖の端っこにあるので展望台が
 あります。

 中央の塔に何やらNY由来の何たらと言う説明書
 があったようなのですが、あんまり勉強する気に
 ならず、読まなかった あせあせ(飛び散る汗)

 結局ここも南北戦争の跡地らしく、お土産屋さん
 もビジターセンターも、そういう関連の物で一杯
 でした。




060909-06.jpg
 崖の上に大砲・・・。
 崖下に発砲したってこと??
 
 眼下に流れる川はテネシーリバーで、
 川の向こうはチャタヌーガの街です。




060909-07.jpg
 Point Parkの内側より。
 前回は外側からこの門を撮影しました。

 天気も良くって乾いた風が気持ちよく、
 午後から出たわりにはたっぷり楽しめました。

 チャタヌーガにご興味ある方は、前回の記事
 を参照してください。
 7月12日に、みな吉と訪れています。

















posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

チャイナタウンで

下の記事は何だかご飯の話ばっかりですが、実は夕方から早上がりの夫とお出かけしおりました。

目的は日本総領事館へサイン証明を貰いに行く事だったのですが、受付は4時までだった・・・。
しかも、パスポートとか在住の住所が確認できる書類とかを持っていなかったので、
また出直すことになってしまいました・・・・。
それでも領事館の受付の方、親切に丁寧に必要書類等教えてくださり、ありがたかったです。
時間外に行った私達が悪いのに申し訳なさそうにしてくださって、返ってこちらが恐縮いたしました。

せっかく古巣に戻ってきた(前の住居に近いのです)ので、Buford沿いのお店をいくつかのぞき、久々にチャイナタウンへやってきました。

目的は・・・

060825-04.jpg
 『杜仲茶』

 ちょっと前、日本で流行ったそうですね。
 体脂肪がぐんぐん落ちるんだって。

 1日2リットルも飲まなくてはならない
 らしいですが、私は水分を大量に摂る
 ので、麦茶代わりにすれば楽勝かも。




これは薬局ではなく、普通のお茶や食材を扱うコーナーで見つけました。
箱の形状からしてティーバックかと思ったら、何と細粒の分包で、何だか漢方薬みたい。
水にもお湯にもさっと溶けて、手軽です。(←まわし者みたい)

私達は杜仲茶とかプーアール茶とか、普通に『お茶』という認識で飲んでいますけれど、
中国人はもう少し規定が細かいみたいで、杜仲茶に関しては『薬の一種』として扱っているみたいです。

その他色々おもしろ日本語商品があったので、ちょっとご紹介♪

060825-05.jpg
 『ワーロン チャ』 ( ´ー`)フゥー...

 惜しい!!
 
 それにしても、狙ってるんじゃないかと
 思う位、絶妙な誤植が多いんです。

 「なんじゃこりゃ?!」

 って、日本人が喜んで買うと思っている
 んじゃないの?




060825-06.jpg
 『こ ぅ ちゃ』 (=´ω`=)y─┛~~

 “う” だけ小文字にした理由と、
 “こ” と “う” の後にあけた余白の意味を、
 30字以内で説明しなさい・・・・。




このほか、“どなで”(正解:どなべ)とか、“ケッキー”(正解:クッキー)とか。
わからないでも無い間違いが本当に多いので、文句言いつつも、これを楽しみにアジア系スーパーに来たりします。
それにしても、日本語が書いてあると美味しい感じがするから?それとも、日本人が安心して買うと思うのかしら。

060825-07.jpg
 これは、お茶と同じ、『杜仲』
 とあるけれど・・・。

 これは葉ではなく、木の幹に見える。
 何に使うんでしょうか。
 
 何だかわからないけれど、物凄く
 強力に効きそうではある。




060825-08.jpg
 「これは杜仲茶の強力な奴なのか?!」

 と思って、ちょうど側を通りかかった中国人
 らしき女性に聞いてみたら、スープの素
 だそうです。

 お茶ではなく、料理の出汁みたいにして使う
 らしい。
 薬膳料理とかに使うのかもしれないですね。

 


ついでに、買ってきた杜仲茶も見せたんだけれど、
 
 「これはお茶じゃなくて、薬よ!体にいいのよ」

と言われました。

日本では健康茶という認識はあるものの、『薬』というつもりでは、飲んでいないですよね。
プーアール茶とかジャスミン茶は、中国系のレストランでは『チャイニーズティー』として扱われているけれど、杜仲茶とかどくだみ茶は薬の部類なんだ。
どこかで『薬』と『お茶』の線引きがあるに違いないが、良くわからないなぁ。

060825-09.jpg
 喉が渇いたので、チャレンジしてみました。
 撮影は、チャイナタウンの中庭にて。

 左:成る程、梨の味がする気が・・・。

 右:鼻つまんで飲めば美味しい (夫談)

 そして、どっちも甘すぎる!!




左はまだ砂糖が控えられていた感じでしたが、中途半端に薄い梨の味。
梨風味の水に、はちみつで甘味を加えたような味でした。
右のはその名のとおり、甘酸っぱいジュースでしたが、キンモクセイの香りは感じなかった。
こっちは強烈に甘くて、なんだか埃っぽい味がする気がした。

まぁ・・・こういう失敗を繰り返しつつ、美味しいものを見つける訳です。









痩せる薬どこ?!
posted by みさみさ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

独立記念日はLenoxで花火

今年で3回目。
南部最大級(と、酔っ払ったおっちゃんが騒いでいました)の花火が見られる、Lenox Square mallへ。

こっちの花火って、バックミュージック付きです。
スターウォーズみたいなクラシックだったり、『ジョージア・オンマイマインド』だったり。
一応、打ち上げる花火に合わせて選曲されているらしく、見る側も盛り上がって中々良い感じ。

花火の質もだんだん良くなっており、キティーちゃんや☆型も登場します。
ただ、最後のクライマックスで、

「何でもいいから、打ち上げちまえ!!」

って感じで、バババババ〜〜〜〜っと一度に大量の花火が上がるのがちょっと・・・。
今回は、適当に風があったので大丈夫でしたが、昨年なんて煙がよどんじゃって、
花火が殆ど見えない状態。
ちょっとは考えろよ・・・と思うんですけれど。

以下、よく撮れた花火8連発。

060704-01.jpg 060704-02.jpg

060704-03.jpg 060704-04.jpg 

060704-05.jpg 060704-06.jpg 

060704-07.jpg 060704-08.jpg


毎年、モールの周りの駐車場はものすごい混雑だし、独立記念日イベントで人も屋台もごっちゃりになるんですが、やっぱり毎年来ちゃうんだよなぁ。

今年は急に雷雨が来て、

「あわや中止か?!」

という事態になり、くだんのおっさんが

「せっかくシカゴから来たのに、南部最大だって言うから楽しみにしていたのに、中止なの?!」

って大騒ぎしたりしてましたが、30分遅れ位で、無事打ちあがりました。
私達はけっこうギリギリで到着したのですが、雨が降ってきた時点で、場所取りしていた人半数位が、帰っちゃったんだか、屋根がある場所へ避難したんだかで、結構良い場所が空きました。

ゴルフ用の大きな傘を持参してましたので、座る地面が濡れないように、傘で囲ってじ〜〜っと待っていたので、下の方までばっちり見えた。
前にカップルが立っちゃって、ちょいと邪魔でしたが、まぁ仕方が無いですね。

今年も見られて良かったです。





posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

イースターのご来光

ストーンマウンテン62周年記念。
イースターのご来光イベントへ行って来ました。


060416-01.jpg
午前5時半、頂上へ到着。

「風が強くてさむ〜〜〜い。」

石になってじっと耐える私。









060416-02.jpg
6時18分。

6時15分から、何かイベントがあるという事でしたが、なる程、明るくなる時間に合わせてあったんですね。









060416-03.jpg
撮影の為陣取った、山の一番高いポイントにて。

やっぱり明け方の景色が一番美しい。











060416-04.jpg
普段は見る事ができない、山の上からの夜景。

暗い間は、ゆっくり夜景を楽しみました。











6時52分。

眼下はもうこんなに明るいですが、朝日はまだ顔を出しません。
日の出に間に合うように、ぞくぞくとケーブルカーが上がってきます。

060416-05.jpg 060416-06.jpg



060416-07.jpg
十字架を祭った舞台の前は、こんなに沢山の人が!

我々の周りは、ベストポジションにも係らず、
殆ど人が居ませんでした。








6時56分。

とうとう朝日が顔を出しました。

060416-08.jpg

060416-09.jpg

060416-10.jpg



060416-11.jpg
こちらは、引きの一枚。













060416-12.jpg
朝日をバックに。













060416-13.jpg
はぁ〜〜、堪能した。

皆さん一斉に山を降りるの図。











登りキツかったですが、下りは楽。
結構な人出だったので、渋滞する程でした。

キリストが復活した日の朝日を浴びると、いい事があるとか。
さて、ご利益の程はいかに?!










posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

Hマートのフードコートで

教会の英会話でHマートの近くへ来たので、今日のランチはフードコートで。
夫のお弁当を作る時間が無かったので、夫の分と合わせて、
私もテイクアウトにしました。



060411-01.jpg
こちらは私のランチ。

大好きなソルロンタンにしました。
汁物も持ち帰りできると言うのでオーダーしましたが・・・・・。
すごい、こんな筒にスープが入ってきました。
パンチャン(小皿料理)もちゃんと付けてくれた♪







写真無いですが、夫にはビビンバ。
職場で食べるので、キムチのきつい匂いが比較的薄い料理にしました。
石焼ビビンバを頼んだのですが、やはり持ち帰りの場合は、普通のご飯とは別のパックに、
上に乗せるおかずを入れて、別々にくれました。

Hマートのフードコートには、韓国・中国・日本料理があります。
その他、韓国料理の軽食と、ベーカリー。

殆ど韓国料理しか試したことはありませんが、安くて早くて美味しくて。
夫と休日買い物に来るときは、ついでにフードコートでお昼を食べることが多いです。

前はソルロンタン、確かメニューに無かったはず。
入れてくれて嬉しいです。











posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

Mall of Georgiaへ

今日は午後からショッピング。
本日のねらい目は、大理石の練り台と練り棒、夫はマウンテンバイクです。

昨日は、キッチン用品の店とデパート中心に周りました。
Bed Bath&Beyondと、Linens-N-Thingsと、Crate&Barrel
Williams-Sonomaにはあったんですが、大きい上に$99と高額。
ちょっと手が出ないです。

スプリングセール中なので、Macy'sにも行ったのですが、やはり空振り。
デパートならあると思ったんだけれどなぁ、まぁ、あったとしても、高かったかも。

結局、半日費やしましたが、見つけられず。
夫は合間に行ったREIDicksで、目当てのバイクを絞り込んだようです。

そんな訳で、本日は久々に、『Mall of Georgia』へ。

060226-02.jpg
今回は、モール併設の映画館の入口から入ってみました。

これは映画館入口にある時計台。
この下が、フードコートになっています。





お腹が空いたので、先ず腹ごしらえ。
何食べようかなぁ〜〜〜と、フードコートを一周してみたら・・・。


060226-03.jpg

お・・・お嬢さん方。

もの食べた後、そんなにグルグル回ったら、気持ち悪くなりますよ・・・。






アメリカの大きなショッピングモールには、フードコートの近くに、
メリーゴーランドがあるパターンが多いです。
最初見た時は驚きましたよ。
ここのは小ぶりですが、North Point Mallのは、もっと大きいです。



手っ取り早くマックでバーガーを食べ、
(変ったもの食べようと、一周した意味なし)
モールの専門店や併設のデパートを周ったけれど、
結局ここでも見つからず。

夫は、またしてもDicksをのぞいていましたが、あんまりいいのが無かったようです。



060226-04.jpgモールの駐車場より。

大理石ボードが見つけられず、しょんぼりしていた私に、
夫がカプチーノシェイクを買ってくれました。
子供か!(←タカアンドトシ風で)







いい天気で日曜だし、このモールは大きいので、この後大渋滞にはまりました。
今週は、結局お店巡りで終わっちゃったよ。
                                                                                                                                                                                                     








posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

Tallulah&Tugaloo State Park

お天気が良いので、北へドライブ。

Tallulah州立公園へ滝を見に。
ついでに、側まで行くので、州境のTugaloo州立公園を周り、ダッヂオーブンで有名な『Lodge』のアウトレットに寄ってきました。


こちら、本日のドライブルートです。

060128-map.gif




060128-01.jpg
お土産屋さんで地図を手に入れ、やっとビジターセンタへ到着。








060128-02.jpg
まずはお勉強と、併設の博物館へ。

昔は汽車の駅があり、それなりに大きな街だったようです。
手前のケースに入っているの、金属製のクラリネットです。






インフォメーションでトレイルルートを確認し、まずは左手の、上から見下ろす展望台へ。


060128-03.jpg対岸中央に見える、赤い屋根の建物が、地図を貰ったお土産屋さんです。










060128-06.jpg 060128-04.jpg

展望台から真下を見た景色と、右手の川上。







060128-05.jpg
上を見上げたら、木にツタが絡まっていて、
ブルーベリーみたいな実が。

これ、なんだろう?







060128-07.jpg
一旦ビジターセンタ前に戻って、今度は右手のトレイルへ。

なが〜〜い鉄の階段をひたすら降りて、途中のつり橋を渡り・・・





060128-08.jpgさらに延々と階段を下って、やっと到着。

300段までは数えたんですけれど、また登る事を考えると嫌になり、途中でやめました。

1月なのに、到着したら汗びっしょり。
フリース着てきた事を後悔しましたが、滝のおかげで涼し〜〜〜♪
マイナスイオンをたっぷり補充。




060128-09.jpg
また数百段の階段を上がり、やっとつり橋まで戻る。
もう上着脱いじゃって、へっとりへとへとよ・・・・。







060128-10.jpg

こちら、吊り橋の上より。












疲れた体を引きずり、次の目的、Tugaloo State Parkへ。


060128-12.jpg 060128-11.jpg川に突き出した半島になっている公園。

向こう側は、もうノースカロライナです。
こちらはジョージア側ですけれど、
ノースカロライナのラジオが入りました。

泳げるビーチなんかもあって、夏場楽しそうです。



060128-13.jpg
辺りが薄暗くなるころ、やっとLodgeのアウトレットに到着。

煮豆用の鉄鍋を買いに来たのですが、
ちょうど目当てのサイズがセール!
$12で手に入れちゃいました♪





色々周って、充実の一日。
早速黒豆を煮なくては。
























posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ヘレンとキャベツ畑人形

旦那も女房も、アトランタはベテラン(?)と言う事で、
今回は、ちょっとマニアックな観光地へ。

Georgiaの北に位置する、Helenというドイツ村と、キャベツ畑人形発祥の地、
Clevelandの、Babyland General Hospitalへ行ってみました。


060103-01.jpgドイツ様式の建物が美しい町並み。

日本ではまだ松の内、お正月の雰囲気満載で、観光地なんて人も
多いでしょうが。
アメリカは2日からほぼ平常営業。

もちろん3日なんて平日扱いな訳で、街はがら〜〜んとしていました。



060103-02.jpg
何か、ヘンゼルとグレーテルの世界って感じでしょ?

可愛いお土産屋さんとか、レストランが沢山あります。




060103-03.jpg
今回食事したレストラン。

朝食からそんなに時間が経っていなかったので、ドイツビールとソーセージの盛り合わせ。
デザートに、アップルシュトリューデルをチョイス。
もちろん美味しくて、量も腹具合に丁度良かった感じ。

料理の写真、撮れば良かった。




お土産屋さんのおばちゃんから、ちょっとしたドイツ語講座。

ありがとうは「ダンケシェーン」だと思っていたけれど、おばちゃん、
「ダンクウェル」って言っていた気がする。
ちょっと時間が経っちゃったから、忘れたなぁ・・・。
「いくら?」とか、「さようなら」も聞いたんだけれど。



街を一周した後、ちょと南下してClevelandへ。
いよいよキャベツ畑人形の館へ・・・。

060103-04.jpg

館ではなく、病院という設定でした。
ここはいわゆる産院で、キャベツママから産まれた赤ちゃんを、養子にするという形で購入します。


060103-05.jpg
入ってすぐの赤ちゃんエリア。

一人一人ちゃ〜〜んと名前が付いています。





060103-06.jpg
何と、本物の保育器まで!

未熟児の赤ちゃんが、こちらでケアされています。
すごく細かい設定だ・・・・。





060103-07.jpg
新生児室。

ここ数日で、産まれたばかりの赤ちゃん達です。






060103-08.jpg2〜3歳児エリアかな?

女房ったら、出会い頭でびっくりしたらしく、右下の人形に、

「Hello〜〜〜」

とか、挨拶していました ( ^∀^)



060103-09.jpgこちら、出産ショー (◎皿◎)

看護婦さんが、ちゃ〜〜んとハサミを使って、キャベツの葉っぱを切り分け、赤ちゃんを取り出しました〜〜〜。
女の子だそうです。

フラッシュたけず、ぶれています。


060103-10.jpg
赤ちゃんママの根元には、首だけのキャベツベビーが・・・。

ちょっと、見ようによっては怖くない?これ。








今回紹介した人形達は、訪れた人が自由にアダプト(養子に迎える)ことができます。
普通に市販されている人形達はプラスチック(らしき材質)ですが、
ここの子達は、全て手作りの布製。
4種類の肌の色、5種類の目の色に加え、髪型や質まで、様々な子供達がいます。
病院内には、

「子供達のストレスになるので、養子縁組の費用は掲載していません。
 お近くのスタッフにご確認下さい」

との張り紙が。

後学の為に伺いましたが、未熟児で$170からだそうです。
約2万円弱ですね。
一番大きな子で、$350位だそうです。
アダプトする時は、ちゃんと宣誓室で。書類にサインもするんですよ。



060103-11.jpg夕方街に戻り、ブリュワリーで夕食。

街のあちこちで見かける亀が、ここにも。
創作和食が中心のお店で、とても美味しかったです。

旦那&女房は、明日カナダへ。
気をつけて行ってらっしゃい!!

































posted by みさみさ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Georgia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。