2009年12月25日

クリスマスデコレーション

近所のサブディビが華やかそうだったので、クリスマスに巡ってみました。



091225-01.jpg

  上手に撮れたのだけご紹介。
 
  豪華な家も沢山撮ったんですが、
  写真になると白っぽくなっちゃって。

  夜だし怪しい人だと思われても困るので
  車中から撮ったのが敗因らしい。 




091225-02.jpg  091225-03.jpg






巡った中で一番大掛かりだった家は、動画を撮ってみました。







え?我が家の??

家の中は、友人達にツリーを飾ってもらいましたが、外回りは特に何もしませんでした あせあせ(飛び散る汗)

日本に帰ったら、参考にして何かしてみようかな。
(と、毎年思うだけだったりする)











posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

3日目 グレイシャー国立公園

午前10時、無事イーストグレイシャーパーク駅に到着。


0921-01.jpg

  雲ひとつない青空。
  お天気が良くて気持ちよい!

  でも寒いです〜〜。





0921-02.jpg

 これから23日までお世話になるペンション。
 帰りの電車を考えて、駅近にしました。
 
 レンタカーも駅前で借りられたので、
 あっという間に観光に出発 車(セダン)




先ずは、セント・メリーのビジターセンターで情報収集したのですが、そこで衝撃的な情報をキャッチ どんっ(衝撃)

何とシーズンオフの工事中で、グレイシャーの中心を通り絶景の宝庫でもある、『ゴーイングトゥーザサンロード』が真ん中辺りで通行止めとな!exclamation×2

地図ピンク部分です。パーク全様の地図はこちら

0921map2.gif


シーズンオフって、空いているしホテルその他も安いんだけれど、こういう落とし穴が結構ある ふらふら

思えば、前にイエローストーンに行った時もシーズンオフ。
その時も、唯一イエローストーンとグランドティトンを繋ぐサウスエントランスが通行止め。
それでもどうしても行きたくて、西側から州越えまでして大外回りで行った事があります。

今回も、パークの真ん中を通る唯一の道路で、東側と西側の見所を繋ぐ大切な道路なのに・・たらーっ(汗)

仕方なく、1日目は東側。
2日目は北上してカナダ側。時間があれば、ぐわ〜〜っと南下と言うかほぼ公園を4分の3周して、西側を周る事にしました。


0921-03.jpg

  グレイシャー国立公園の全様。
  
  ビジターセンターにあった模型です。
  アムトラックは、手前の山の麓を
  通っております。

  全米でも唯一の、電車で行ける国立公園
  なのです。





さてさて、先ずはセント・メリー湖周辺の景色。

0921-04.jpg 0921-05.jpg

0921-06.jpg 0921-07.jpg


トレイルに下りて、セント・メリー滝も観てきました。

0921-08.jpg 0921-09.jpg


ローガンパス周辺。
右はクレメンツマウンテン、左は・・・なんだっけ?

0921-10.jpg 0921-11.jpg


0921-12.jpg

 ワイルドライフにも、もちろん遭遇。

 写真は拡大しています、実際は
 けっこう離れた所から撮影。

 中位の熊さんでした。





メリーグレイシャーのトレイルで、ムースに遭遇!
トレイルの真ん中だし、結構大きくて怖いので、居なくなるまで暫く待ちました。

0921-13.jpg 0921-14.jpg


0921-15.jpg

  時期的にあんまり花が無かったけれど、
  白くて可愛い実(花?)を発見。

  これ、何でしょう?





本当にお天気に恵まれて、素晴らしい夕日も堪能。

0921-16.jpg 0921-17.jpg


どこもかしこも素晴らしい景色の宝庫で、澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んで、呼気と共に鳥肌が立つ程の感動を何度も味わいました。
1日でこんなに何度も一生ものの景色を見ちゃうのがもったいないと思った位。

地球はやっぱり美しいです ぴかぴか(新しい) 生きていて良かった。









さて、本日の夕食は・・・
posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

2日目 シアトル

本日はシアトル観光。

夕方にはアムトラックへ乗車するので、朝早くから出発しました。



0920-01.jpg
  昨日は駅からバスを乗り継ぎましたが、
  今日は電車。
  Link Light Railに乗り換えて街の中心地へ。
 
  7月にここまで開通したばかりですが未だ
  工事中との事。
  空港まで繋がるのは12月予定とのことです。
  
  私達が乗ったTukwila駅は高架になっていて、
  路面電車だけれどモノレールみたいでした 電車






0920-02.jpg

街の中心地が見えてきました!

手前にSafeco Field も見えます 野球

一旦街は通り越して、北にあるスペースニードルへ。






0920-03.jpg

  おぉ〜 目
  これがスペースニードルか!!

  実際は、まぁ普通の塔だな・・・
  という印象ですが。

  塔の周りは、ちょっとした遊園地みたいに
  なっております。
 
  では、早速展望台へ。





展望台からの景色

0920-04.jpg 0920-05.jpg


360℃の眺望を堪能して、お土産にマグネットやら絵葉書を買いました。
ここから街へ戻って、海側へ向かいます。


0920-06.jpg

 シアトルと言えばコーヒー!?

 良く知らないけれど、シアトルコーヒーって
 耳にするじゃないですか。

 今回の旅行用に電気ポットを買ったのですが
 パーコレーターも付いていたので、旅行中用
 に豆を購入。





0920-07.jpg

  さらに海側へ。

  コーヒーショップからさらに坂を下って、
  総合市場のパイク・プレイス・マーケット
  到着しました。





0920-08.jpg

 唐辛子屋さん。

 食用?装飾用??
 最初は中国の爆竹屋さんかと思った。
 
 一応果物なんかも売っているらしい。





0920-09.jpg
  スターバックス1号店 喫茶店

  思ったより小さな店舗でびっくりしました。
  外まで行列でしたが、日本人のお客さんも
  多かった。

  店員に日本人の可愛い女性がいらしたので、
  夫は鼻の下を伸ばしながら写真を撮ってもら
  っていました カメラ





0920-10.jpg

 市場の中の花屋さん。

 とても綺麗だったので思わず撮影。
 




アトランタの南にある総合市場も行ってみましたけれど、シアトルとは新鮮さが段違い!
花も野菜も果物も魚も、種類豊富で新鮮そのもの。そして安い。

「ここなら、アトランタより食生活は充実させられるな〜〜いいな〜〜。」

と、ちょっと羨ましくなりました。

我が家はアムトラックで食べようと、マンゴーと白桃を買ったのですが、お店のお兄ちゃん、

「すぐに食べる?少し置く?」

と、聞いてくれて、すぐ食べる用に選んでくれました。
で、電車で食べてみたら、熟れ具合が丁度良くて、ものすご〜〜く美味しかった!!

南米産の果物は、アトランタの方が近いはずなのに、何で負けているんでしょう たらーっ(汗)


0920-11.jpg
  さらに海沿いまで下る。
 
  お土産屋さんや海に張り出したレストラン
  なんかがずら〜り プレゼントレストラン

  こんな凝った看板(オブジェ?)も多くて
  散策も楽しいです。





友人お勧めの、Ivar's !シーフードで有名だそうです。

0920-12.jpg 0920-13.jpg


着席して食べられるレストランもあるみたいですが、私達は持ち帰りにするつもりだったので、
ファーストフードみたいに外のカウンターで注文する方の店舗へ。

メインは白身魚のフライと、クラムチャウダー。
クラムチャウダーは3種類あって、お馴染みのホワイト、トマトベースのレッド、ピンクがかったサーモンクリームから選びます。

本当は熱々を食べたかったんだけれど、タイムリミットが近付いているので、慌てて駅方向へ戻る事に。



0920-14.jpg

 ここで今回の旅行最初のスタンプ集め。
 
 全米でも唯一(らしい)建物内にある国立公園。
 クロンダイク・ゴールドラッシュ国立史跡公園へ。

 時間無くて館内をゆっくり周れなかったのが残念。





この後、また昨日の宇和島屋で道中の食料を大量購入し、無事アムトラックへ乗車しました。

行ってみたらけっこう時間ギリギリで、乗車前の記念写真が撮れなかったのですが、グレイシャーで途中下車した後もシカゴまで乗るしね。

夕方5時頃に出発して、グレイシャー国立公園に到着するのは、翌朝9時頃の予定です。



0920-15.jpg

  車中にて、さっき買った魚のフライ。

  すっかり冷め切っていたけれど、絶品でした!

  やっぱり暖かい状態で食べたかったなぁ。





夕食は、魚のフライと宇和島屋のお寿司。
車中で疲れた体を休めて、明日のグレイシャーに備えます!







posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

1日目 シアトル

14日間の旅行記、1日目。
帰ってきてから結構時間が経ってしまったので、最初の頃の出来事は記憶が薄くなっていますが・・・。

まずはシアトル入りから、夕方のナイター観戦までの写真。


0919-01.jpg
 上空より。

 天気はちょっと曇りぎみ。
 夕方にマリナーズVSヤンキースを観戦する
 Safeco Fieldが見えたので思わず撮影。
 慌てて撮ったので、ちょっと切れちゃいましたが あせあせ(飛び散る汗)

 隣はフットボールやコンサート等、様々なイベント
 が行われるQwest Field

 



時間通りに無事到着。

ホテルまでのシャトル乗り場を探すのにちょっと手間取りましたが、空港備え付けの直通電話で迎えに来てもらえました。
チェックインを済ませる頃には、青空が。


0919-02.jpg
 荷物を置いて、まずは球場の下見に。

 ホテルから3ブロック歩くと駅があると言われ、
 向かう途中に小さいコーヒースタンド発見 喫茶店

 ドライブスルー専門の、『Sexy Coffee』だって。
 さすが、コーヒーの街(?)シアトル。

 空港関係者は、割引ありだそうです。





街の地図も交通手段も、殆ど予備知識を仕入れないまま取りあえずホテルを出てしまったのですが、
3ブロックって結構遠いなぁ・・・と思っていたらバス停発見 バス

丁度バスが来たので、「ダウンタウンへ行きたいんだけど。」と運転手に聞いたら、このバスで駅まで行って、そこから乗り換えろって。

バスはお釣りが出ないのをすっかり忘れて$5入れちゃったので、お金を少し足して1日乗り放題の周遊券を購入。
片道料金は、一人$1.75だったかな?
どうせ帰りも使うし、往復なら周遊券がお得です。

終点のTukwila Internatiional Blvd駅でバスを乗り換えてダウンタウン方向へ。
途中、飛行機のボーイング社工場横を通過しました。
後で調べてみたら、工場見学ツアーもあるみたいです。
時間があれば工場見学もしたかったけれど、今回は予定に無かったし、夕方までしか時間が無いので断念。



0919-03.jpg

 まずは明日Amtrakに乗る、King Street Station へ。

 とても古い建物で、歴史がありそう。
 ここはどうやら、Amtrak 専用の駅みたい。
 
 普通の電車は、隣のUnion Station から
 利用できます。





0919-04.jpg

 駅の周辺より。

 曇り空になっちゃったのがちょっと残念ですが、
 空気は澄んでいたので、ビルの上の方までクリア
 に見えました。

 湿度もアトランタより低くて、街中なのに空気が
 清々しい感じでした。





0919-05.jpg
 駅を見下ろしたら、Amtrakが!

 1日の発着数は少ないのですが、明日乗る時間帯に
 偶然下見したので見られました。

 2階建てで豪華〜〜 ぴかぴか(新しい)
 人気の路線なので、車両もそれなりにデラックス
 なんだな。

 明日が楽しみ るんるん





0919-06.jpg

 予約したチケットを発券してもらおうと、
 駅に入ってみました。

 大理石の柱や木製ベンチが何とも良い感じ。

 DCやシカゴ等、主要都市の中心にある駅は
 みんなこんな感じで雰囲気が良くて好きです 揺れるハート





明日の出発は夕方。
ホテルをチェックアウト後も、乗客は発車まで無料で駅に荷物を預けられるので安心しました。
チケットも空いている時間帯に発券してもらえたし、下見する時間があって良かった。

後は、日系スーパー宇和島屋でお弁当でも買って、球場に向かいます。








posted by みさみさ at 00:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

お知らせ

9月7日の記事をUPしました。

来週の旅行まで、写真入の記事は載せる機会が無さそうです。
しばらくは、赴任妻のつれづれ日記のみの更新になりますが、よろしくお願いいたします。











posted by みさみさ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

2009年度夏休み計画

20日から10月4日まで、夏休み旅行にでかけてきます 飛行機

今回は全米横断旅行をしちゃいます 目
北側を横切るので、途中でカナダにも入ります 車(セダン)

この数日で、やっと14日間のルートがおおまかに決まりましたが、ツアーは使わず全部個人なので、
やっぱり計画が大変だった・・・ダッシュ(走り出すさま)

本日は、実際に周るルートをご紹介いたします 手(チョキ)
あまりに広すぎる為、通常サイズでは地図が収まらないし、縮小すると小さすぎて何だかわからなくなっちゃいます あせあせ(飛び散る汗)
なので今回は下の小さい地図をクリックして、別ウィンドウでご確認ください。



2009_overview_map.gif
  こちらが全体。

  電車で走るルートが地図上に表示できなかったので、
  シカゴまでは下りる箇所にポイントのみしてあります。






overview_map.gif

        こっちはシカゴからレンタカーのルート 車(RV)





アトランタからシアトルまでは飛行機で。
シアトルからシカゴまではアムトラックという長距離鉄道を使いますが、
モンタナのグレイシャー国立公園で途中下車します。

シカゴからはレンタカーで、上の地図のルートでぐるーっと周ってきます。

旅行中に写真入りBlogはちょっと難しいので、ネットが繋がる環境があれば日記だけは更新する予定。

マリナーズ戦から始まり、国立公園やヒストリックサイト、映画の舞台に、ポテトチップとアイスクリームの工場見学。
スタバとL.L.Beanの1号店も行って来ます るんるん

例によって宿は殆ど取らずに、行き当たりばったり。
アドベンチャー&サバイバルな旅になる事必至。

ま、いつもの事ですから、状況を楽しむ余裕がある位のつもりで、非常用品をしっかり携帯して望もうと思います たらーっ(汗)













  
posted by みさみさ at 02:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Course2 2回目

前回までは、題名を『シュガーケーキデコレーション』としていましたが、長くなるので変更します。
ちなみに前回の4回は、初心者用の『Course1』でした。

前回と同じく、実践は本日の2回目より。
Course2のアイシングは、ショートニングを使用しないレシピです バースデー

今日は大失態 どんっ(衝撃)
授業で使うCourse2専用のtip(絞り口)を忘れてきてしまったのです あせあせ(飛び散る汗)
せっかく今朝、一番でお店に並んで買ってきたのに〜〜たらーっ(汗)
荷物が多くて入りきらず、大きな紙袋に詰めなおした時に机の上に出して入れ忘れたみたい もうやだ〜(悲しい顔)

せっかく作ったアイシングも、tipが無ければどうしようも無いので、今回はHanaちゃんのご好意で、
アイシングもろともお借りする事になりました。
本当に助かりました、ありがとう ぴかぴか(新しい)

それでは、まずは比較的成功した作品からご紹介。



090907-01.jpg

  ピンク = アップルブロッサム

   紫  = ヴァイオレット

   葉  = ヴァイオレットリーフ





Hanaちゃんのアイシング、濃度が丁度良くてとてもきれいに形が出ました るんるん
油分が全く無いアイシングなので、あっという間に乾き始めます。



090907-02.jpg

一番きれいに出来た作品 わーい(嬉しい顔)

黄色の点々は、唯一私のアイシング。
   
私のは全体的にゆる過ぎて、花びらなんて
きっと形が出なかったと思います。
Hanaちゃんに感謝、感謝 リボン





さて、お次はイマイチ作品・・・ふらふら



090907-03.jpg

  鳥と葉っぱ。
  鳥だけは自分のtipとアイシング。
 
  縁取りを先にして、中を色塗りする
  みたいに埋めます アート
  くちばしとか羽、あまりに細かくて
  埋まってしまった・・・。

  縁取りのアイシングは、少しゆるめの
  方が返って書きやすかった 手(チョキ)






写真右下の、いやに艶がある緑の水滴みたいなのは、私のアイシングで葉っぱを作った「はず」
の物体 爆弾
要は、こんなにアイシングがゆるかった訳です。

分量どおりに作った時、あまりに硬かったのでちょ〜っとだけ水分を増やしただけなのにこの始末。

料理と違って、お菓子作りはグラム単位で違っても失敗するって、色んな人から言われていたのに、
全く学習できない私 パンチ
次回はどんなに硬くても、分量どおりでアレンジしないようにしようと心に誓いました。

ところでこのアイシング、日本でも売っているアイシングや砂糖の飾りと変わらない味。
十分食べられる味なのです exclamation×2

これだったら、生クリームのケーキに飾り付けたり、チョコレートやクッキーに絵を書いたり
色々応用できそう ひらめき

「これは美味しいね〜〜〜揺れるハート

って、Hanaちゃんと言っていたその目の前で、アメリカ人のおばさん、

「先生、このアイシング変な匂いするけれど、食べても平気なの?」

・・・・・・exclamation×2exclamation×2

何だとコラ あまりの味覚の違いに絶句 目

確かにこのアイシング、ショートニング入りの時に使ったバニラ等の香料は一切入っていませんが・・・。

アメリカ人は、味ではなくて匂いで美味しい、まずいを感じるんだろうか。
それとも、生クリームのケーキが食べたいときにせんべいを出されても何にもならないのと同じで、
油が入っていないと、ケーキの感じがしないとか・・・?
それとも、私達が本当においしいショートニングクリームのケーキを食べた事がないだけ??

ナゾは深まる一方です。
















posted by みさみさ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

シュガーケーキデコレーション 最終日

いよいよ最終日!
今日は実際にケーキに飾りつけをするのです 手(チョキ)

失敗がきかない部分もあるけれど、今まではボードの上にパターンを絞る作業ばっかりだったので
やっぱりワクワクしちゃいます ハートたち(複数ハート)

ケーキにかかる前に、リボンとスイートピーと葉っぱを習いました。



090824-01.jpg
   アイシングが良いと絞り出しは
   とてもスムーズです。

   リボンはほぼ一筆書きみたいな
   作業でして、やっぱり難しい あせあせ(飛び散る汗)

   アイシングの幅もあるので、角度を
   コントロールするのが難しく、
   倒れちゃいました バッド(下向き矢印)
 





090824-02.jpg
  ケーキ用のバラ。

  左のピンクはHanaちゃん作です。
 
  2人ともアイシングがゆるめでしたが、
  Hanaちゃんは腕でカバー ぴかぴか(新しい)
  花びら1枚1枚がとても綺麗です。

  これがある程度固まったらスパチュラ
  ですくってケーキに乗せるって・・。
  すくった途端に崩れる気がする たらーっ(汗)






090824-03.jpg

   葉っぱ。

   これ、今までの中で一番難しいかも!
   見本みたいに、絞り終わりを閉じることが
   できない〜〜 あせあせ(飛び散る汗)

   恥ずかしげもなく載せてますが、
   もう開き直っちゃいます わーい(嬉しい顔)





いよいよケーキに突入 目
今まで習った集大成をケーキというカンバスの上に表現するのだ exclamation×2

もうこうなったら、女は度胸。
どうせやり直しは殆ど効かないんだから、大胆にデコレーションしちゃいました。




090824-04.jpg

  で、出来上がりがコレ。

  バラがゆるいのが何ともクヤシイ ダッシュ(走り出すさま)

  葉っぱなんてヤケになって、適当〜に
  絞っちゃいました。

  一応何とか、形にはなった・・・かな たらーっ(汗)






090824-05.jpg

   こちらは少し斜めアングルで。

   決して良い出来ではありませんが、
   大雑把で乱暴物の私にしては良くやった!
   と、自分としては満足です バースデー





来週からはコース2がスタート。
きれいだけれど、食べる事は難しいケーキ。
この技術がどこかで活用できる日が来るんだろうか・・・。
と、一抹の不安がよぎることもありますが、まぁいいじゃないか!

せっかくアメリカ発祥の文化な訳だし、そんな事は気にしないことにします ひらめき









 

posted by みさみさ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

シュガーケーキデコレーション 最終日前夜

明日はいよいよ、ウィルトンメソッド(実はこれが、シュガーケーキデコレーションレッスンの正式名称)
コース1の最終日。

『最終日は下地のアイシングをかけたケーキを持参!』

とのお達しにより、久々のベイキングに怯えながらもケーキを焼いてみました バースデー
Aちゃんから貰った、アメリカのケーキミックスを使ってみたところ、
ケーキ型一杯に膨らんでホッと一安心。

ケーキは焼けましたが、教室に持参する為の持ち運び用ケーキドームが必要。
お店でいくつか見てみたのですが、結構大きいし、収納をどうしようかちょっと考えようと思って、
今回はスーパーのケーキを買ってその容器を代用する事にしました。

ところが・・・・・




090823-01.jpg






パウンドケーキだけれど、シフォン型みたいに真ん中に穴があいているケーキを買ったら、
何と土台に固定用の突起が・・・ ふらふら

仕方が無いので突起に合わせてスポンジの真ん中をくりぬきました。
上の小皿に乗っているのがくりぬいたスポンジ部分。

焼きたてを食べてみたら、甘いけれど中々おいしい。
日本のスポンジケーキはもっと生地が滑らかでやわらかいのに対し、こちらはパウンドケーキみたいに
重くて、生地も粗いざらざらした感じはあります。
アメリカには薄力粉が無いので、粉の影響が大きいとみた。

アイシングかけた写真が無いですが、明日完成したケーキを載せる予定です ひらめき

請うご期待 exclamation&question











posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ポン・デ・ケージョ大会

7月の記事にポン・デ・ケージョのレシピを載せましたが、本日は奥様友人達に集まっていただき、
お料理教室開催。

お料理教室とか言っておきながら、3種類のレシピをそれぞれに渡して一斉に作っていただいただけ わーい(嬉しい顔)
レシピと材料揃えただけで、ちっとも教えていないじゃんねぇ・・・。

実は少し前、自分で粉を買って試してみたのですが、見事に失敗したのがトラウマで もうやだ〜(悲しい顔)
これは違うかも・・・と思いつつも、パン粉みたいになっているマンディオカ粉にトライしたのが敗因。
Judyからマンディオカパウダーをもらっていたクセに、それはお料理教室で使おうと取っておいて、
あえて違う粉で挑戦したのが仇となりました。

失敗の経験を元に、今回はJudyがくれたマンディオカ粉・その後にみつけたタピオカスターチ・
ポンデケージョミックスの3種類を用意しました。
タピオカスターチのレシピは、ネットから見つけた日本の方が載せているレシピより。
リンク貼って良いのか良くわからないので、一応自粛しておきます。
ご興味ある方は、『タピオカスターチ』で検索すれば出てくると思います。


090819-00.jpg
 使う前に写真を撮り忘れたので、
 予備で買っておいたミックス粉以外は
 開いちゃってますが・・・。
 
 上 : Judyがくれたマンディオカ粉
 
 左下: タピオカスターチ
 
 右下: ポンデケージョミックス






3人が一斉に作り始めたし、私はお昼の用意が終わっていなくってバタバタしたりしていて、
台所はてんやわんや ダッシュ(走り出すさま)

あとで見てみたらあんまり途中経過の写真が無かったので、今回はいきなり完成品写真から
載せちゃいます。



090819-02.jpg

左: Nちゃん作、タピオカスターチのレシピ

中: Sちゃん作、マンディオカ粉のレシピ

右: Aちゃん作、ポンデケージョミックス






どれも味わい、食感共に違いましたが、それぞれ美味しかったです るんるん

さすが皆さん主婦、初めてのレシピでもちゃんと作れるんだもんな〜〜。
私が下手なだけか・・・・バッド(下向き矢印)

さて、クックパッド風に(Nちゃん、Sちゃん、Aちゃんの作った感想による)つくれぽですが、
実は、ポンデケージョミックス以外は手で丸められる生地にはなりませんでした。

Judyのレシピ、私は生地を手で丸めると記載しちゃいましたが、本当はスプーンですくって
天板に間隔をあけて並べるとあったし、本場のレシピはかなりゆるい生地なのかも。

タピオカスターチのはあまりにゆるい生地になったので、タピオカスターチを追加しました。
それでもゆるくて、丸めた際に生地に沢山角が立つ感じになったのですが、焼きあがってみたら
その角というか、けばが良い感じになって見た目も美しい一品に。
ふわふわモチモチの焼き上がりになりました。
タピオカ粉だけではなくて、チーズも足したほうがもっと味わい深かったかもしれません。

Judyのもゆるかったので、

「丸めないでそのまま天板に流して、後で細く切ったら?」

とのRちゃんのアドバイスにより、そのままのレシピで棒状に切ってサーブ。
外はサクサク、中はもちもちでゴマも香ばしく良い感じ。

Aちゃんのミックス粉は唯一手で丸められる生地になりました。
味は数ある(私はこのYOKIのしか知りませんが)ミックス粉の中で一番美味しいとの評判通り、
チーズの香りも良くて外はカリカリ、中はもちもちの仕上がり。

ミックス粉以外で使用したチーズは、ケソ・デ・ミナスが見つからなかったので、
『メキシカンパルメザンチーズ』の粒が細かいものをBFMで見つけて代用してみました。
アメリカのパルメザンチーズよりは、同じ南米産だから・・・と言ういい加減な理由 あせあせ(飛び散る汗)



090819-03.jpg

 こちら唯一写真があった途中経過。

 Sちゃん作のJudyのレシピの生地です。

 ね、ゆるいでしょ?






090819-04.jpg

 こちらが焼きあがり。

 これもRちゃんの提案により、
 白ゴマを振って焼き上げました。

 日本のコンビニだったかな?
 『モチモチ何とかスティック』
 があるらしく、
 それ風に作ってみたとか。






090819-05.jpg

 こちらは、Sちゃんが作ってきてくれた
 ヨーグルトのお菓子。

 ファイヤーキングのバープルで
 サーブしてみました。
 フォレストグリーンのシリーズでして、
 深い緑が白を引き立てて良い感じ ぴかぴか(新しい)






今回は写真が少なくて・・・あせあせ(飛び散る汗)
Aちゃんがチョコチップクッキー、Nちゃんがスノーボールを作ってきてくれたのに、
うっかり写真がありませんでした どんっ(衝撃)
でも、どれも美味しかったです、ありがとう。

ポンデケージョ作っていただいた上にお土産までいただいて、良い1日でした かわいい










posted by みさみさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。